吉祥寺シアター演劇部 in『15 Minutes Made Anniversary』高校生出演者募集!!(高校生演劇ワークショップ)

8月7日(月)~8月27日(日) 


 


汗と涙と疲労と驚きと緊張と勇気と希望と充実、
全て詰まった、演劇の夏。
 

吉祥寺シアター毎夏恒例のワークショップ「吉祥寺シアター演劇部」
今年はいつも以上にスケールアップして開催!
2週間のけいこを通じ15分のオリジナル短編作品をつくります。

そしてその作品を、15分の短編作品6作品が上演されるショーケース型公演
Mrs.fictions(ミセス・フィクションズ)『15 Minutes Made Anniversary』にて
6つの参加団体のうちの1つとして、
吉祥寺シアターの劇場で上演します!〈全9ステージ予定〉
他の出演5団体は舞台芸術界において第一線で活躍するプロの方々です。
きっと演じること以外にも多くの刺激や発見があるでしょう。


そして、講師を務める演出家には、俳優としての抜きんでた活動に留まらず、
演出家・劇作家として、現在大活躍中の堀越涼さんを招きます。
観客の心をゆさぶるドラマを生み出す演出家であり、
熱いハートを持った頼れるお兄さんでもある
堀越さんと一緒に最高の作品をつくって、お客さんをアッと言わせてみませんか?

この夏だけの濃密な演劇づくりに取り組みたい高校生の皆さんを、お待ちしています。   

 


●応募からのスケジュール  
①面談
2017年7月15日(土) A.午前 B.午後  2017年7月16日(日) C.午前 D.午後
(上記A~Dいずれかの時間帯の中で一人15分程度。確定時刻は調整後、吉祥寺シアターよりご連絡します)


※合否の通知は、吉祥寺シアターよりEメールにてお送りいたします。
(PCメールよりお送りしますので、携帯電話のアドレスで受信される方は、ドメインmusashino-culture.or.jpを受信できるように設定をお願いいたします)

②オリエンテーション
2017年7月29日(土)13:00~18:00

※これからの創作の第一歩となる初日です。講師・参加者が全員集まってお互いのことを知る大切な時間です。

③けいこ
2017年8月7日(月)~20日(日)13:00~19:00
 [8月11日(金)、12日(土)、16日(水)はお休みの予定〕

約2週間かけて15分の短編作品を創作。お客さんをアッと言わせる作品を目指そう!

④劇場準備・リハーサル
2017年8月21日(月)、22日(火)9:00~22:00(予定)

※けいこ場から劇場へと移ります。初日は舞台仕込み。舞台セット、照明、音響が続々できあがっていきます。2日目は劇場でリハーサルです。空間が大きくなり、けいこ場との違いにきっと驚くと思います。

⑤本番 (Mrs.fictions『15 Minutes Made Anniversary』に出演〈全9ステージを予定〉)
2017年8月23日(水)~27日(日)9:00~22:00(予定)

※けいこ場から劇場へと移ります。初日は舞台仕込み。舞台セット、照明、音響が続々できあがっていきます。2日目は劇場でリハーサルです。空間が大きくなり、けいこ場との違いにきっと驚くと思います。


『15 Minutes Made Anniversary』出演団体:演劇集団キャラメルボックス、梅棒、柿喰う客、劇団「地蔵中毒」、Mrs.fictions、吉祥寺シアター演劇部

 

 
●募集要項・申込方法

■対象 2017年5月1日現在、高校生の方。
      もしくは1999年4月2日~2002年4月1日生まれの方。
            ただし、基本的に全日程参加可能な方に限らせていただきます。
      未経験者歓迎。

■定員 10名程度
(応募者多数の場合、面談に進む前に書類選考を行う場合がございます)

■申込〆切 6月30日(金)必着

■参加費 2000円

■会場 吉祥寺シアター
            ※オリエンテーション・けいこは3階けいこ場にて開催。

■申込方法 

Eメール:件名に「吉祥寺シアター演劇部 in 15MM応募」と明記。
本文に以下の1~15までの内容を全て記入し、全身スナップ写真1枚のデ-タを添付の上
メールアドレス theatre☆musashino-culture.or.jp (☆を@に変える)に送付。

 

1. お名前(ふりがなも)、2. 生年月日・年齢、3. 性別、4. 現住所、5. 自宅電話番号

6. 携帯電話番号、7. メールアドレス(PCメールを受け取れるアドレス)

8. 在学中の学校名・学年、9. 演劇活動歴の有無。ある方は活動の年数・詳細

10. 好きなもの(演劇に限らず、本や漫画、趣味など何でもOK)とその理由

11. 応募動機、12. 今回の吉祥寺シアター演劇部でやってみたいこと

13. 面談希望日時を以上のA-Dより第3希望まで選択
〈A. 7/15(土)午前 B. 7/15(土)午後 C.7/16(日)午前 D.7/16(日)午後〉

14. 保護者名・緊急連絡先
〈14にお名前の記載がある保護者様より、参加のご承諾をいただいたものと見なします〉

15. 下記のお願い事項への同意 〈ご同意いただけない場合は、ご参加いただけません〉


※参加にあたってのお願い事項

1. 出演が決定した場合には、名前・顔写真を印刷物およびWEBサイトに掲載する場合がございます。また広報に際して、名前・顔写真・年齢・居住市区町村などを公開する場合があります。
2. その他の連絡先等の個人情報は、個人情報保護法に基づいて適切に管理し、本企画に関する連絡および、(公財)武蔵野文化事業団の自主事業に関するDM送付のみに使用します。
3. ワークショップや公演準備中等に他の参加者や関係者への迷惑行為などがあった場合はご退出いただく場合があります。


申込用紙のスキャンデータを添付して送付していただくことも可能です。
    その場合は、全身写真はスキャンデータとは別に添付すること。



郵送/持参申込用紙こちらからもダウンロード可能。もしくは武蔵野文化事業団各施設で配布)を全て記入し、全身スナップ写真1枚を同封の上、吉祥寺シアターまで郵送もしくは持参。

※ 宛先=〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-22
   吉祥寺シアター 「吉祥寺シアター演劇部担当者」宛
※ 持参受付時間=9:00~22:30、ただし毎月最終火曜日の休館日は除く。
    (M2階の事務所にお越しください)




□■申込用紙のダウンロードはこちら■□


 

●講師・演出:堀越涼(あやめ十八番/花組芝居)

【堀越涼さんからみなさんへ

――― 僕が初めて“役者”として人前に立ったのは、

高校1年生、演劇部の秋期地区大会の時でした。

俳優を生業とした今でも、演劇部時代の煌めきのようなものを思い出すことがあります。

学生の皆さんだけが持つあの煌めきは、演劇において大いなる武器となります。

それは時に、プロの俳優の技巧を凌駕するものです。


試してみましょう、皆さんの煌めきを。

演技経験は問いません。僕と一緒に職業俳優達と競い合ってくれる戦友たちの、

たくさんのご応募お待ちしております。

 


<堀越涼(花組芝居/あやめ十八番)プロフィール>

2005年、「ゴクネコ」より花組芝居に研修生として参加し、同年の「鏡花まつり」を経て、2006年「ザ・隅田川」より正式に花組芝居に入座する。花組芝居での活動に加え、自らが作・演出を務めるユニット・あやめ十八番を2012年に旗揚げし、作家・演出家・俳優として活躍中。俳優としては女形を得意とし、しばしば女性の役を演じ、その美しさに魅了されるファンも多い。
2017年、あやめ十八番第六回公演「江戸系 諏訪御寮(再演)/ゲイシャパラソル(新作)」が、サンモールスタジオ選定賞において最優秀演出賞を受賞。また同年、あやめ十八番初のミュージカル公演「雑種 花月夜」が、王子小劇場主催の佐藤佐吉賞にて最優秀作品賞、優秀演出賞を受賞するなど、劇作家、演出家として現在最も注目を集める若手の一人である。

<Mrs.fictions「15 Minutes Made(フィフティーン・ミニッツ・メイド)」とは>

Mrs.fictionsは2007年3月に旗揚げした演劇集団。小劇場演劇の活性化を目指し、旗揚げ当初よりプロデュース・上演しつづけている、15分の短編×6作品で構成されるショーケース型公演「15 Minutes Made」が、昨年までに16回の公演数を重ねる。旗揚げ10周年となる今年、初めて吉祥寺シアターに進出し、10周年記念として『15 Minutes Made Anniversary』をプロデュース・上演する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主催:吉祥寺シアター(公益財団法人武蔵野文化事業団) 企画協力:Mrs.fictions
協力:あやめ十八番/花組芝居