吉祥寺シアター×ティーファクトリー『ニッポン・ウォーズ』リーディング公演 出演者募集!!

7月13日(木)・16日(日)・20日(木)・27日(木)・9月11日(月)・15日(金)/9月23日(土)・24日(日)


 


9/22(金)~10/3(火)に吉祥寺シアターで上演する

ティーファクトリー『エフェメラル・エレメンツ』の公演関連企画として、公演期間中、

今作の起源ともいえる川村毅の初期代表作『ニッポン・ウォーズ』のリーディング

公演を上演!そこで、このリーディング公演に出演する方を大募集!!

公演には、ティーファクトリーの前身であり、80年代小劇場ブームを牽引した

第三エロチカの看板俳優・宮島健さん、そして公演の作・演出を務める川村毅さんも

初演時と同じ役で出演します。33年前に生まれ、以降幾度も上演されてきた

80年代を代表する名作を、当時の空気感をそのままに

吉祥寺シアターの舞台で 今度はあなたが演じ、その世界を表現してみませんか?

 

【『ニッポン・ウォーズ』とは?】

1984年、23歳の川村毅が第三エロチカに書き下ろした群像劇。軍事用アンドロイドが

人間へ反乱を起こすまでの様を描く。利賀国際演劇祭を始め各地で公演を行っており、

他団体による上演も多数行われてきた。第29回岸田國士戯曲賞候補作。

 

◇出版情報◇
1984年「ジェノサイド[川村毅第一戯曲集]」未来社/1998年「現代日本戯曲大系13」収録/

2000年「戦争と平和 戯曲全集」収録/2002年「HALF A CENTURY OF JAPANESE THEATER

Ⅳ 1980's Part2」収録NW(英訳版)/2011年「Nippon Wars and Other Plays」(英訳版・川村毅戯曲集)

 

 

●日程

【面談】 7月2日(日) ※時間・場所は応募者の方に直接ご連絡いたします。

【けいこ】 7月13日(木)、16日(日)、20日(木)、27日(木)、9月11日(月)、15日(金) 

19時~22時(7月16日(日)のみ18時半~22時) 

【劇場リハーサル・本番】 9月23日(土)、24日(日) ※全2公演を予定

 

●募集要項・申込方法

■会場  【けいこ】吉祥寺シアター3階けいこ場  【本番】吉祥寺シアター劇場

■対象 全日程に参加可能な18歳以上の男女  

■定員 12名程度

■参加費 2,000円  

■申込〆切 6月20日(火)必着

■申込方法

★Eメール
件名に「ニッポン・ウォーズ公演応募」と明記。
本文に、①氏名(フリガナ)、②年齢、③性別、④住所、⑤電話番号、
⑥メールアドレス、⑦演劇経験の有無(有の場合は経験年数・内容)、⑧応募動機、
⑨川村毅作品の観劇経験の有無を記載し、全身スナップ写真1枚のデータを添付の上
吉祥寺シアターメールアドレス(theatre@musashino-culture.or.jp)へお送りください。

★郵送/持参
上記①~⑨を記載した書類と全身スナップ写真1枚を同封の上、吉祥寺シアターへ
ご郵送いただくか、直接お持ちください。

※ 宛先=〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-22 
  吉祥寺シアター 「ニッポン・ウォーズ公演担当者」宛
※ 持参受付時間=9:00~22:30、ただし毎月最終火曜日の休館日は除く。
  (M2階の事務所にお越しください)

 

●川村毅さんからメッセージ

わたくしとティーファクトリーはここ数年吉祥寺シアターにお世話になっています。

公演を催すのに加えて、観客である皆さんと何か共同作業といいますか、

何かしらのかたちで舞台上に上がっていただけると、創造側と観客側との交流ができて

お互い有意義な時間が過ごせるなあと思い続けていました。

それを実行してみようというのが今回の企画です。

素敵な交流ができて、観劇体験からさらに演劇、舞台芸術の楽しさ、深さを

感じ取っていただければといいなあと思います。

 『エフェメラル・エレメンツ』はアンドロイドに関する劇です。

私は23歳の時にアンドロイドを登場人物にした『ニッポン・ウォーズ』を上演しています。

今回、これを取り上げてリーディング公演(台本を読みながら、

台詞を伝えることを主にした上演形態)をやりたいと考えています。

恐れることなく、おじけることなくどしどしご応募ください!  

川村毅

 

<川村毅プロフィール>

1959年東京生まれ。80年、当時の明治大学演劇研究部のメンバーを中心に、「第三エロチカ」を創立。85年度岸田國士戯曲賞を『新宿八犬伝 第一巻 -犬の誕生-』にて受賞。2002年、創作の幅を拡げるため、固定メンバーに捉われない舞台創りを目指して、川村毅新作戯曲プロデュースカンパニー「T Factory」を設立。10年、30周年の節目に「新宿八犬伝 第五巻―犬街の夜―」を創作、25年にわたる連作を完結し、「第三エロチカ」を解散した。11年世田谷パブリックシアター<劇作家の作業場>として改作を重ねた『4』は、二度のリーディングを経て、12年白井晃氏演出により初演。 第16回鶴屋南北戯曲賞、平成24年度文化庁芸術選奨文部科学大臣賞受賞。戯曲集他、著書多数。 公式HP http://www.tfactory.jp/  (写真:川上尚見)

主催:吉祥寺シアター(公益財団法人 武蔵野文化事業団)、ティーファクトリー