0歳から楽しめるお芝居 よみしばい『おやゆび姫』

2018年5月9日(水)

 

〈吉祥寺ファミリーシアタープロジェクト プレイベント

2016年から武蔵野市内の図書館や児童館で開催している人気シリーズ
《よみしばい》、今年も0123吉祥寺で上演いたします。
よみきかせの気軽さとおしばいの迫力を合わせて、
こどもからおとなまでどなたでもお楽しみいただけます。

 

児童文学の名作をどこでも上演できるお芝居にして、
たちかわ創造舎から各地へ発信し、好評を博しているよみしばい、
今回のお話はアンデルセン童話『おやゆび姫』です。
チューリップの中で生まれた小さな女の子が、
本物のお姫様になるまでの数奇な運命を、
三人の俳優がお届けします。


入場無料、予約不要です。
乳幼児から大人の方まで、みなさまお気軽にご来場ください。
 

よみしばい『アラジンと魔法のランプ』2016年・0123吉祥寺

 

【内容】 

よみしばい『おやゆび姫』
*よみしばいとは、「よみきかせ」の手軽さと「おしばい」の迫力を組み合わせた、幼児から大人まで楽しめる上演スタイルの作品。

【会場・日時】

武蔵野市立0123吉祥寺  1階プレイホール
2018年5月9日(水)午前11時開演
※上演時間は40分程度を予定しています。途中入退場可。

【対象】 乳幼児から大人まで、どなたでも。
【原作 アンデルセン童話『おやゆび姫』
【構成・演 倉迫康史
(たちかわ創造舎チーフ・ディレクター/Theater Ort主宰)
【出演】 村上哲也、平佐喜子(以上、Theatre Ort)、大竹えり (少年社中)
【費用】 無料
【予約】 予約不要。当日直接会場へお越し下さい。
【お問合せ】 吉祥寺シアター 0422-22-0911

 

主催:吉祥寺シアター(公益財団法人 武蔵野文化事業団)
共催:0123吉祥寺 企画制作:たちかわ創造舎、吉祥寺シアター
助成:文化庁ロゴ文化庁文化芸術振興費補助金
     (劇場音楽堂等機能強化推進事業)
      独立行政法人日本芸術文化振興会