同時代劇作家ワークショップ・プログラムvol.2

2019年7月22日(月)~28日(日)

 

本橋龍・山内晶

(本橋龍・山内晶)


劇作家と共に体験する戯曲の読み方、紡ぎ方

現在注目の劇作家によるリーディングワークショップ、第二弾。
今回は、ウンゲツィーファ主宰・本橋龍とキリグス主宰・山内晶の両氏による、
新作書き下ろし戯曲が題材となります。
最終日には成果発表として、吉祥寺シアターでリーディングの上演を行います。

『動く物』で一昨年北海道戯曲賞大賞を受賞した本橋龍、
『朽ちた蔓延る』で昨年AAF戯曲賞大賞を受賞した山内晶、
両氏とも受賞後精力的に公演を重ね、舞台上に独自の世界観と言語を立ち上げています。

現在最注目の二人の最新作を、吉祥寺シアターの舞台で一緒に作ってみませんか?
皆様のご参加をお待ちしています。

   

●日程  
本橋龍WS 7月22日(月)、24日(水)、26日(金) 各日18:30~21:30、28日(日) 13:00~21:00頃
山内晶WS 7月23日(火)、25日(木)、27日(土) 各日18:30~21:30、28
日(日) 13:00~21:00頃

 
●ワークショップ概要・募集要項  

《本橋龍WS 『ごめんなさいの森』》

《山内晶WS『口承時代劇 刀剣返却江戸冒険譚』》

【定員・条件】 期間中のWS全日程に参加可能なこと。高校生以上各4~10名(応募者多数の場合、選考あり。)

【会場】 吉祥寺シアター 劇場・けいこ場
     28日は上演日のため2作品合同で劇場にてリハーサル、本番(18時開演)。
【参加料】 2,000円(食費・交通費等は参加者各自でご負担ください)
【申込方法】 参加希望作品の応募フォームに必要事項を記入の上、ご応募ください。(おひとり様につきどちらか1クラスのご応募になります。)


本橋龍WSへのお申し込みはこちら
山内晶WSへのお申し込みはこちら


【応募〆切】6月30日(日)午後9時 
※締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございます。

 

 

 

     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●アーティスト・プロフィール

本橋 龍 (もとはし りゅう)
劇作家、演出家、インドア吟遊詩人。
1990年生まれ。ウンゲツィーファ主宰。
創作の特徴は恋愛やルサンチマンをベースにした私小説的な脚本を俳優、空間を利用してアンビエント的に演出し独自の生々しさと煌きを孕んだ青年(ヤング)童話に仕立てる。
『動く物』で平成29年度北海道戯曲賞・大賞、
『転職生』で平成30年度北海道戯曲賞・優秀賞を受賞。

山内 晶 (やまのうち あき)
キリグス&歌舞伎女子大学の戯曲・演出担当。
青年団演出部所属。
ロマン/ロマンス/ロマンチックがそこにある舞台芸術を作るべく、感銘を受けた文化(口承文学、伝承、クラブミュージック、浄瑠璃、アニメ、ファンタジー小説、etc)を編み込み、独特の世界を作り出す。
『白痴をわらうか』で平成29年、第17回AAF戯曲賞・特別賞、
『朽ちた蔓延る』で平成30年、第18回AAF戯曲賞・大賞を受賞。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
主催:吉祥寺シアター(指定管理者:公益財団法人武蔵野文化事業団)