<吉祥寺シアター アフターステージWS シリーズ> ふりかえ"リ"ーディング 『ノート』

2019年11月24日(日)午後2時~午後5時



上演作品をより深く味わっていただくため、
そのカンパニーをさらに知っていただくため、
そして劇場をもっと身近に感じていただくために、
吉祥寺シアターがお送りする<アフターステージワークショップ シリーズ>。
 

10月24日(木)~11月4日(月・休)に上演を行った
ティーファクトリー『ノート』をもっともっと深く味わいたい方へ。
 

劇場の舞台の上で、俳優の方の見ている光景を味わいながら
声に出して戯曲を読んで、そして作家と直接対話をして、
観劇体験を振り返りながら 作品をもう一度楽しんでみませんか?

さらに今回は上演時の衣装も展示します!
実際の舞台衣装が間近に見られる、またとない貴重な機会です。



 

 

 

【内容】  『ノート』の戯曲を使ってのリーディング体験
+『ノート』にまつわる川村毅のトーク&質疑応答
【日時】 2019年11月24日(日)
午後2時~
午後5時
【講師】 川村毅(『ノート』劇作・演出、ティーファクトリー主宰)
【会場】 吉祥寺シアター 劇場
【定員】 20名(応募者多数の場合、抽選)
【参加費】 500円(当日会場にてお支払い)
【応募〆切】 募集期間延長中!定員に達し次第〆切とさせていただきます。
【申込方法】 〇ネット申込…応募フォームはこちら
〇FAX申込…吉祥寺シアター(0422-22-0977)宛に①お名前 ②ご住所 ③お電話番号 ④メールアドレス ⑤年齢 ⑥『ノート』観劇の有無 ⑦以下のお願い事項にご同意いただける旨 をFAXでお送りください。


<お願い事項>
申込みいただいた時点で、以下のお願い事項に同意下さったものとみなします。ご確認ください。
◆お申込み時にお預かりした個人情報は(公財)武蔵野文化事業団個人情報保護規定により管理いたします。
◆WS・レクチャー中に外部の取材・撮影が入る場合や、非営利目的の広報物・出版物・SNS等の使用を目的にスタッフが写真・動画の撮影をする場合があります。
◆WS・レクチャー中の写真・動画の撮影および録音はご遠慮ください。
◆お申込み時の必要事項は正確にご記入ください。
◆WS・レクチャー中に他の参加者への迷惑行為などがあった場合はご退出いただく場合があります。
 
【お問合せ】 吉祥寺シアター TEL:0422-22-0911
E-mail:theatre@musashino-culture.or.jp
http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/


<川村毅プロフィール>

1959年東京生まれ。’80年、当時の明治大学演劇研究部のメンバーを中心に、「第三エロチカ」を創立。’85年度岸田國士戯曲賞を『新宿八犬伝 第一巻 -犬の誕生-』にて受賞。2002年、創作の幅を拡げるため、固定メンバーに捉われない舞台創りを目指して、川村毅新作戯曲プロデュースカンパニー「T Factory」を設立。’10年、30周年の節目に「新宿八犬伝 第五巻―犬街の夜―」を創作、25年にわたる連作を完結し、「第三エロチカ」を解散した。’11年世田谷パブリックシアター<劇作家の作業場>として改作を重ねた『4』は、二度のリーディングを経て、’12年白井晃氏演出により初演。 第16回鶴屋南北戯曲賞、平成24年度文化庁芸術選奨文部科学大臣賞受賞。戯曲集他、著書多数。 公式HP: http://www.tfactory.jp/ 

 

主催:吉祥寺シアター(指定管理者:公益財団法人武蔵野文化事業団)
協力:株式会社ティーファクトリー