【番外編】キン・シオタニPRESENTS「いっしょに絵を描こう」イラストを公開します(前編)


 吉祥寺シアターで上演される作品に関連したインタビュー、劇評、レポートなどさまざまなコンテンツをお届けする「カンゲキのススメ」。今回も前回に引き続きその番外編です。

 吉祥寺を拠点に活動するイラストレーターで、2018年から吉祥寺シアターで「むさしのさんぽライブ」を定期的に開催しているキン・シオタニ氏とのコラボ企画をお届けします!
 武蔵野・吉祥寺をテーマにした、キンシオさん描き下ろしのイラストが6点届きました!このイラストに自由に色を付けたり、描き足したりしてみてください。印刷してお絵かきするもよし、PC、タブレットなどでお絵かきするも良しです。

 6点のイラストのうち、今日は3点を公開します。残りの3点はまた後日公開します。キンシオさんが色塗りや描きこみをした見本も公開します!皆さまもお気軽にご自宅でチャレンジしてみてください。できあがったオリジナルイラストはぜひ、ハッシュタグ「#みんなのむさしの」をつけてSNS(Twitter、instagram等)に投稿してください。吉祥寺シアターやキンシオさんもシェアをさせていただきます。



 ※イラストデータの再配布、二次転載はご遠慮ください。
 

画像(見本以外)はクリックで拡大します。

キンシオさんから皆さまへ。

イラスト1(ポーズ編)

キンシオさんのひとこと

まずは初級編。KICHIJOJIと文字が書いてあって、その前に色んなポーズをしている人がいるね。ポーズを取るのはなんか面白いから好きなんだ。みんなもやってみるといいよ。変なポーズ。やるのが恥ずかしかったら、ぜひこのイラストの空いているところに変なポーズをしている絵を描いてみてください、そしてカラフルに色を塗ってね。



イラスト2(地図編)

キンシオさんからのひとこと

これは武蔵野市の形です。なんとなくだけどね。三鷹駅は面白いね。駅のホームの下に三鷹市との境がある。これは玉川上水が流れているからだよ。この辺は玉川上水の北側が武蔵野市で南側が三鷹市なんだ。でも三鷹駅は駅長室が三鷹側にあるから三鷹市ということになっているんだって。みんなの好きな場所を地図に書き込んでね。


イラスト3(劇場編)

キンシオさんからのひとこと

ここは「吉祥寺シアター」です。僕は2年前からここで「むさしのさんぽライブ」という、吉祥寺や武蔵野のことを話したり絵を描いたりするライブをやっているよ。これはそんな風景を書いてみたよ。吉祥寺は新しいお店がいつもオープンしてたくさんの人たちが来るけど、実は歴史もあってすごく面白い街だよ。今年も「むさしのさんぽライブ」やる予定だから来てね!




2020.04.25 吉祥寺シアター