【番外編】キン・シオタニPRESENTS「いっしょに絵を描こう」イラストを公開します(後編)


 吉祥寺シアターで上演される作品に関連したインタビュー、劇評、レポートなどさまざまなコンテンツをお届けする「カンゲキのススメ」。今回も引き続きその番外編です。

 吉祥寺を拠点に活動するイラストレーターで、2018年から吉祥寺シアターで「むさしのさんぽライブ」を定期的に開催しているキン・シオタニ氏とのコラボ企画
「いっしょに絵を描こう」の第二弾をお届けします。 武蔵野・吉祥寺をテーマにした、キンシオさん描き下ろしのイラストです。このイラストに自由に色を付けたり、描き足したりしてみてください。印刷してお絵かきするもよし、PC、タブレットなどでお絵かきするも良しです。

 前回公開した3点に続き、本日は残りの3点を公開します。キンシオさんが色塗りや描きこみをした見本も公開します!皆さまもお気軽にご自宅でチャレンジしてみてください。できあがったオリジナルイラストはぜひ、ハッシュタグ「#みんなのむさしの」をつけてSNS(Twitter、instagram等)に投稿してください。吉祥寺シアターやキンシオさんもシェアをさせていただきます。



 ※イラストデータの再配布、二次転載はご遠慮ください。
 

画像(見本以外)はクリックで拡大します。

キンシオさんから皆さまへ。

イラスト4(商店街編)

キンシオさんのひとこと

これは商店街編。イメージしたのは中道通りだよ。ここの商店街のマップは実は僕が描いてるよ。街中の色んなとこでもらえるから見つけてね。中道通りは奥のほうにずっと行くといい感じの公園があるよ。吉祥寺西公園って言うんだけど、遊具も何もなくて、ただ大きなカシの木(だと思うんだけど)があるよ。秋になるとこの木からすごくドングリが落ちるんだよ。



イラスト5(似顔絵編)

キンシオさんからのひとこと

この絵は全部で17人の人がいますが、それぞれ目がなかったり、鼻がなかったり、髪がなかったり、色々変な感じです。これに顔のパーツを描き足して絵を完成してください。髪の毛を伸ばして女の人にしてもいいですよ。顔の表情は、ちょっとしたことで笑ったりしかめっ面になるから絵って面白いよね。笑った顔は楽しくなるね。


イラスト6(西側編)

キンシオさんからのひとこと

これは武蔵野市の西の方、武蔵境から東小金井にかけては高架になってガード下に色んなお店ができて面白いね。僕もたまに行くよ。この絵にはないけど、近くには獣医畜産大学の馬小屋もあって馬と中央線が一緒に見られるのはここだけなんじゃないかな? 大好きな場所です。じゃあ、みんな、自由に色をつけたり描き足したりしてね。



前編はこちら


2020.04.25 吉祥寺シアター