岸田國士賞授賞式

投稿者:Director's Choice


岸田國士賞の授賞式に行く。


今回の3人の受賞者のうち、矢内原美邦さん(ミクニヤナイハラプロジェクト)と藤田貴大さん(マームとジプシー)が今シーズンの吉祥寺シアターに登場する。今シーズンの吉祥寺シアターには登場しないノゾエ征爾さんの受賞作「○○トアル風景」も素晴らしかった。失礼な言い方かも知れないが「ノゾエさんはこの作品で岸田賞をとりに行っていて、そして必ずとるだろうからみんな観に行って」と周りの人に宣伝していた...。


矢内原さんは彼女の人柄が生み出す空間そのものが"凜"としていて他の演劇人の誰とも違う透明な美しさを湛えている。藤田さんの若々しい才能は初めて観たときから「おもしろい感性の子が出てきた。なんてフレッシュな芝居なんだろう」と魅せられていたので、吉祥寺シアターに出てもらえて本当に嬉しい。

        
      
さて話は変わって、青年座に通うファンも多いと思う。僕もその1人だ。この辺り(代々木公園駅・代々木八幡駅エリア)は、ブーランジェリーなど名店が数多くあるが、ビストロとサカバTAKEのカレーをオススメしたい。「ボルドー風」「ブルゴーニュ風」「サヴォア風」など様々なカレーがメニューに並び、出てくるスピードも早い。時間のない芝居好きにはオススメだ。