T-Factory「騙り」と山椒マーボー!

投稿者:Director's Choice

T-Factoryの「騙り」を観る。バゾリーニの本は"お客を選ぶ"ものであるし、今回もエディプス・コンプレックスを扱っているが、ヨーロッパ文化やその背景にあるものに知識があるとないとでは、ずいぶん楽しみ方が分かれると思う。

それにしても、川村毅の全く衰えない創作意欲と、演出家としてのアイディアや役者に対する高い見識は、現代の日本演劇界にあって唯一無二の才能なのだと、彼の2作のバゾリーニ作品の演出を観ていて痛感させられる。


さて、今回のオススメはLAWSONの「マーボー豆腐丼」
これは技アリ!で山椒をきかせた味は、そんじょそこらの中華料理店を上回っている。500円のワンコインで買えるので、観劇で食べる時間のないときなどにぜひオススメしたい。この丼が気に入ったら、楊(池袋)に行き、それもOKならロンアール(板橋など)まで行けば、山椒をきかせたマーボーのちょっとした通になれるのだ!