T大の学食に、突撃!隣の晩ご飯!!

投稿者:ピンクのイヤホン

                 

先日、ただいま駒場アゴラ劇場にて上演中の劇団サンプル「自慢の息子」を観に行って来ました。この作品は、ご存知の方も多いでしょうが、昨年2011年の岸田國士戯曲賞受賞作品です。恥ずかしながら今回が「自慢の息子」初見だったのですが、どうとも解釈できるタイトル同様に、作品そのものも色々と深読みができてあれこれ想像しながら観ることができて、楽しく刺激的な1時間50分でした。


さて、頭を使うとお腹が空きます。頭とお腹は直接関係ないように思うのですが、実際サンプルを観終えた私は腹ぺこ。人間は不思議ですね。駒場アゴラ劇場で観劇する前後にご飯を食べる場所というと、観劇好きな皆様はどこをよくご利用になられますか?
駒場自体は、芸能人もちょこちょこ住んでいるという噂の閑静な住宅街なので、あまりお店も多くはありません。私はいつもお店選びに頭を悩ませるのですが、最近よく利用するお店、というか食堂が1つあります。

      

それはなんと、東京大学駒場キャンパスの学食です!
http://www.utcoop.or.jp/cd/index.html

            

駒場といえば演劇ファンからすればアゴラ劇場でしょうが、駅名からもわかるように東京大学のキャンパスがあります。東大といえば、赤門のある本郷が有名ですが、実は駒場にもキャンパスがあります(調べたところ駒場キャンパスは1・2年生用らしいです)。私どもより少しご年配の世代になりますと、野田秀樹さん率いる夢の遊眠社が公演を行っていた駒場小劇場や、学生運動で有名な旧駒場寮などを聞き覚えがあるのではないでしょうか?


日本一古い国立大学だけあって食堂もさぞボロいかと思いきや、意外や意外、かなり新しい建物で、大きなガラス窓から太陽の光が射し込み、内装は白を基調とした清潔感のあるもので、思わず東大生が羨ましくなってしまうような建物です。


値段も学食だけあってお安いですし、味もなかなかグー(死語でしょうか?)です。材料を選んでその場で炒めてくれるものや、バイキング形式に自分で選べるコーナーなどもあり、さすが最高学府と言われるだけあって食堂も充実しています。もちろん多くの学生さんが利用されていますが、一般の方も自由には入れますし、1度ご利用になってみてはいかがでしょうか?


平日は夜8時半までやっているとのこと。7時や7時半開演のお芝居の後はちょっと難しいかも知れませんが、開演前やマチネの観劇後などにオススメです。(土曜日は14時まで、日・祝はお休み。劇団サンプル「自慢の息子」は5/6までなので、学食はご利用いただけません。。。またの機会にどうぞ。)


(※注:筆者は東京大学のまわし者ではございません)