南部高速道路

投稿者:ピンクのイヤホン


  
長塚圭史さんが構成・演出をつとめる「南部高速道路」をシアタートラムで観てきました、「あの」台風の夜に......。おかげで帰りはびしょぬれでした。。。「水も滴るいい男」とか言っていられないレベルのびしょびしょで、スーツや靴までぐっちょぐちょ。


長塚さんの芝居はいつも刺激的でとても楽しみにしているのですが、ここ最近はどうも外的要因に恵まれません。


3月にはシアターコクーンで上演された「ガラスの動物園」を観に行ったのですが、このときは風邪気味、というか、風邪をおして無理やり渋谷まで出向きました。『ガラスの動物園』は好きな戯曲ですし、それを長塚氏が演出なんて!(+チケット代が高いから)ということで無理をしたのですが、特に後半からは完全なるグロッキー状態で、芝居を楽しむことはおろか、視界はぼんやりと霞んでいき、ほとんど耳だけで観劇していました(語義矛盾?)。


  
ちなみに、このとき、客席のすぐ隣には偶然にも長塚氏がいらっしゃいましたが、風邪で朦朧としていた私は最後まで気づきませんでした。気づいたあとは風邪などうつしていないかと心配になり、申し訳なくなりました。


さらに、ちなみに。「南部高速道路」はとても面白かったです。まだ上演中なので多くは語りませんが、台風をおしてでも行ってよかったな、と。