ダンスと音楽

投稿者:ピンクのイヤホン



 
今月末に吉祥寺シアターでは2日連続で《ダンスと音のコラボレーション》シリーズが上演される予定でございます。
7月28日(土)は「安藤洋子(ダンス)×フランチェスコ・ドラツィオ(ヴァイオリン)」、7月29日(日)は「東野祥子(ダンス)×ルース・パルマー(ヴァイオリン)」、奇しくも?ともにダンサーのお名前は「ようこ」様です!
(チケットのご予約のお電話を受けていると時々、東野さんのお名前を間違った読み方をしている方がいらっしゃいますが、正しくは「ようこ」さんですよ!お間違いなく。)


ダンサーとステージ上で相まみえるのは、実力派ヴァイオリニストの2人。イタリアは南部、アドリア海に面したバーリからやってくるミスター・ドラツィオと、世界をリードする都市の1つであるロンドンよりやってくるミス・パルマー。共に今回この公演のためだけにはるばる日本まで来てくれます。


それぞれの方がどのような経歴の方か、というのは公演詳細ページ(7/287/29)に譲りますが、このシリーズは毎回大変な好評をいただき、完売御礼が続いております。
クラシック音楽とダンスのコラボレーションというのは、クラシック・バレエの公演などを除けば、意外と少ないですし、ヴァイオリニストの2人は実力派でありながら日本ではまだあまり知られていないため、他の劇場ではほとんど楽しむことができないプログラムとなっていると思います。スタッフである私も、どんなステージになるのか未だわかっていませんので、実際に出演者の4人にお会いするのがとても楽しみであります。


発売後1週間ほどがたち、残席も減ってきております。売り切れてしまう前に、ご予約はお早めにどうぞ!


インターネット予約はこちらから!→https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/