募集締切

書いた人:コモト

 

コモトです。三連休の最終日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。7月も半ばを過ぎ、「ああ、こうやってあっという間に歳を取っていくのだなあ」としみじみ思っております。(笑)

本日シアターでは劇団Peek-a-Booが楽日を迎え、明日からは劇団ワンツーワークスが劇場入りします。ご来場の皆様は、どうぞ熱中症などに気をつけてお越しください。

さて、シアターでは昨日15日(日)をもって「夏休み限定!吉祥寺シアター演劇部」の募集を締め切らせていただきました。ご応募してくださったみなさま、ありがとうございました!家族旅行や塾などいろいろ予定があるなかでたくさんの方々にご応募していただき、ありがたい気持ちでいっぱいです。今週中、遅くとも来週中には応募者全員に何らかの形でご連絡をさせていただきますので、しばらくお待ちくださいませ。


■コモト、今日の一冊
今年9月の吉祥寺シアター共催公演・文学座「エゲリア」は、天才前衛画家・岡本太郎の生みの親である小説家・岡本かの子の人生に迫った作品です。ということでちくま日本文学全集シリーズ「岡本かの子」を読んでみました。数本の小説とあわせて短歌も掲載されていて、読み応え満点です。その中でも有名な「太郎への手紙」では、外見からだけではうかがい知れないかの子の太郎に対する深い愛情が読み取れました。かつ芸術家として、女性として生き抜いた彼女の人生がそのまま投影されているようで非常に興味深く、何度も何度も読み返してしまいました。9月の公演が今からとても待ち遠しくなりました。

それでは!