猛暑

書いた人:コモト

 

コモトです。連日猛暑が続いております。「毎年夏バテ」で有名なコモトですが(?)今年はまだ夏バテしていません!奇跡!これからやって来る8月を思うとゾッとしますが、元気に頑張ります。

さて、7月末のシアターは≪音とダンスのコラボレーション≫シリーズ2公演が待ち構えています。29日(日)に出演予定の東野祥子さんはダンスパフォーマンスカンパニーBABY-Qを主宰し、ソロダンサーとしては2004年に「トヨタコレオグラフィーアワード 2004」で次代を担う振付家賞を受賞、世界的にも即興性を備えたダンスパフォーマンスに注目があつまるコンテンポラリーダンスのダンサー・振付家です。

各方面から呼び声高い東野さん、今までの経歴や東野さん独特の身体表現などに迫ったインタビューがネット上で公開されているので、いくつかご紹介します。

・Performing Arts Network Japan
http://performingarts.jp/J/art_interview/0810/1.html

・SHIFT(世界のクリエイティブカルチャーを紹介するトライリンガルオンラインマガジン)http://www.shift.jp.org/ja/archives/2009/06/yoko_higashino.html

・log osaka web magazine
http://www.log-osaka.jp/people/vol.66/ppl_vol66_01.html


チケット残数が少なくなってきましたので、お求めの方はお早めにどうぞ!


■コモト、今日の一冊
野田秀樹「小指の思い出」をご紹介します。大学生の時の授業で、初めて夢の遊眠社の舞台映像を観ました。その時の作品が「小指の思い出」だったのですが、今でも強い衝撃を受けたのを覚えています。ありきたりですが、女装した野田秀樹さんが躍動する姿を口をあんぐりさせながら見ておりました。一度でもいいからリアルタイムで見てみたかったなあ、と思いつつ急いで本を買いに行ったのを覚えています。

それでは!