スタッフブログ:2012年09月

アニメワンダーランド2012

                                                                書いた人:ししまるくん


台風が関東に接近しつつあり天候が心配されますが、
今日と明日は吉祥寺シアター劇場にてアニメワンダーランド2012の
イベントが開催されます。
本日は、スタジオディーンpresents『吉祥寺のねこ好き集まれ~~!!
~秋の夜長は、愛猫と~』は、12:00及び15:30開演予定です。
当日券は1,500円で10:00以降、シアター1階ロビーにて販売する予定です。
まんまる猫「ポヨ」と、その飼い主「佐藤萌」が織り成す
ほんわかギャグアニメーション、「ポヨポヨ観察日記」。
ポヨポヨ観察日記の上映会、声優陣や制作スタッフによる
トークショーと盛りだくさん♪
物販コーナーも併設されています。
是非みなさまご来場ください! 

グッズがたくさん!

書いた人:コモト


コモトです。 本日シアターでは明日29日開催の「ポヨポヨ観察日記」の仕込みが行われております。

既に劇場の方にはたくさんのグッズが届いているようですよ!
ニンテンドー3DS「ポヨポヨ観察日記」が遊べるコーナーがあったり、
「フィギュアマスコット」のガチャガチャなども設置準備中です。

ちなみにこの物販コーナーはチケットをお持ちでない方でもご覧いただけます。
ファンの方も通りすがりの方も、ぜひ吉祥寺シアターで足を止めてみてくださいね。

なお、Twitterではイベントの公式アカウントが作られています。
明日まで待ちきれないぜ!というそこのあなた、ぜひTwitterなどで情報をゲットしてみてくださいね。


■コモト、今日の一冊

「ポヨポヨ観察日記」もそうですが、猫をメインにした漫画ってたくさんありますよね。
例えば">「今日の猫村さん」。家政婦紹介所の求人に応募した猫村さんは
猫ながら家事の腕を認められ、由緒ある家柄の犬神家で働き始めます。
人間のためにあくせく働く猫村さんの姿は世話好きのおばあちゃんみたいでとても愛くるしいです。
4コマ漫画でさくっと読める「ポヨポヨ」とはまた違った良さを感じる一冊です。

それでは!

お客様の気持ち

                                 書いた人:H.H


 

先日、リニューアルオープンした東京芸術劇場で4月共催公演でお世話になった『柿喰う客』の公演を観劇してきました。

観劇のついでに、東京芸術劇場のボックスオフィスでチケットが購入できるということで、窓口にふらふらっと寄ってみました。いつもチケットを購入する時は、プレイガイドで予約しコンビニで代金を支払うか劇団の当日精算で支払うことが多いので、劇場でチケットを購入するのは新鮮な感じがしますね。窓口では東京芸術劇場のスタッフの方にとても親切に対応していただき、吉祥寺シアターはどうだろう?自分の接客態度はお客様にどう映っているのかな?と日頃の自分の姿をハッと思い返す良い機会になりました。

小劇場、吉祥寺シアターも東京芸術劇場に負けじとお客様が気軽に立ち寄ることができる雰囲気づくり、気持ちよくチケットをご購入できる接客態度を心がけ努めてまいりますので、今後ともよろしくお願い致します!
 

ちなみに、柿喰う客「無差別」公演、もちろん今回も楽しませて頂きましたよ!!

それでは。

文学座「エゲリア」、終演しました!

                                                                                        書いた人:H.H

文学座公演「エゲリア」、昨日で全公演終演しました!ご観劇くださいました皆さま、どうもありがとうございました。岡本かの子の生き方は、同じ女として、驚かされる面がたくさんありました。とても印象的だったのは、かの子が亡くなる直前に出かけた油壺には夫、愛人とはまた別の男性を引き連れていたという場面でした。最期の最期まで、『女』を見せ付けられました。今回の公演を機に岡本かの子の小説を読んでみようと思います。

 

さて、これから年末にかけて事業が続きます。

・無名塾『無明長夜―異説四谷怪談―』10/8(月・祝)~10/14(日)
出演者のコメント公開中!!)

・青年団+大阪大学ロボット演劇プロジェクト『三人姉妹』10/20(土)~11/4(日)

・モダンスイマーズ『楽園』11/7(水)~11/15(木)

そして、まだ情報を公開できないのですが、12月に自主事業を企画しております!!
こまめに吉祥寺シアターHPをチェックして頂ければ幸いです。

最期に、文学座「エゲリア」の出演者のみなさんからの寄せ書きをお見せします!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは!

ワンダーランド!

書いた人:コモト


コモトです。文学座『エゲリア』本日千秋楽を迎えました!皆様ご来場ありがとうございました。

シアターはこのあと9月29日、30日とアニメワンダーランド2012が開催されます。以前からお知らせしていますが、29日は「ポヨポヨ観察日記」、30日は「楳図カーニバル2012」が開催予定です。今年のアニメワンダーランド、コモトが注目しているのは「楳図カーニバル2012」で販売されるグッズです。会場限定のグッズもあるようで中でも「おろち モバイルソフトケース」がサイケデリックな感じでかわいい!会場限定のグッズもあるようなので、皆さんぜひチェックしてみてくださいね!

また29日、30日は吉祥寺シアター以外の場所でもいろいろなイベントが行われています。シアターから歩いて5分ほどのコピス吉祥寺ふれあいデッキこもれび広場では、「まちなかファミリーステージ」が開催予定!なんとゆるキャラNo.1に輝いたことのある熊本県のゆるキャラ「くまモン」がやってきたり、ジャズ・オーケストラの演奏も行われるんです。月末は吉祥寺で、様々なイベントを楽しんでいただけると嬉しいです。シアター1階ロビーではアニメワンダーランドのパンフレットを掲出しておりますので、お近くにお越しの際はぜひどうぞ!


■コモト、今日の一冊
アニメワンダーランドにお越しの際は、ぜひ本屋に立ち寄って吉祥寺のガイドブックを探してみてください。吉祥寺のガイドブックは種類が豊富、見普段あまり吉祥寺を利用しない方には、いろいろなガイドブックを見比べていただけると、よりよい楽しみ方が見つかるのではないかと思います。ちなみにコモトのおすすめは「吉祥寺のお昼ごはん 持ち歩きガイド2011→2012」。ハンディサイズで持ち歩きも便利、お店の情報が盛りだくさんなのはもちろん、お持ち帰りフードや夜ご飯の案内も入った便利な一冊です。


それでは!

漢字を書く

                                                               書いた人:クロコ

 

携帯電話などの情報機器や電子メールの普及で自分の手で漢字を書くことが少なくなり、
いざ漢字を書こうとしても、簡単な字も正確に書けない人が増えているようです。

私の場合、加齢による脳の老化の為の記憶力低下が原因だと思っていましたが、
便利になった現代社会にも原因がある気もします。

しかし、皆が漢字を書けなくなったかというと、そうでもない様で、
一時期話題になった漢字検定なるものの受験者はかなりの数になり、
また、こんな難解な字をどうして覚えているのかという芸能人をテレビで見ることも有ります。

出来る人、出来ない人、両極端な社会になってきています。

運動能力もそうですね、交通網の発達、自動車の普及により、
殆ど歩かない大人 社会環境の影響で外を走り回れなくなった子供たち
基礎体力が低下しています。

その反面、オリンピックや各種目のワールドカップに出場する日本人選手達は、
恐ろしい程の運動能力を見せ付けます。

能力の二極化、好きなことはとことんやり、嫌いなことには手を出さない
それも個性と言うことでよいのでしょうか?

  

劇場使用申請

                             書いた人:ししまるくん

今日は洗濯日和ですね♪
暑さはまだまだ続きそうですが・・・。

共催事業・文学座『エゲリア』は先ほど14:00開演いたしました。
連日大盛況です。

さて、先日平成26年1月の空いていた8日間の劇場使用申請をお受けしました。
これにより、平成26年1月までの劇場の空きはすべて無くなりました。
来月10月1日から10日までの期間で、平成26年2・3月分の劇場使用申請を
受付けます。
5日以上舞台芸術で使用され1回以上上演を含まれる団体が対象となります。
空き状況等の詳細につきましては、吉祥寺シアターまでお問い合わせください。 

文学座、あと5公演!

                                 書いた人:H.H

文学座公演「エゲリア」、毎公演たくさんのお客様にご観劇いただき嬉しい限りです。武蔵野文化事業団でのチケット取り扱いは終了しましたが、文学座ではまだ取り扱いがあるようです!公演は23日(日)まで。まだまだ皆さまのご来場をお待ちしております。

文学座
文学座チケット専用TEL 0120-481034 (10:00~17:30/PC・携帯共通)
文学座HP http://www.bungakuza.com (Gettiより)

また、本公演でお客様にお渡ししているチラシ束に公演アンケートを折り込みさせて頂いております。
吉祥寺シアターからのメールマガジン(不定期配信)をご希望される方はアンケート用紙に必要事項をご記入の上、アンケートボックスにご投函ください。吉祥寺シアターでの共催公演情報、チケット情報などをお知らせしております。ご興味がある方はぜひ!よろしくお願い致します!!


さて、連日お知らせしております吉祥寺アニメワンダーランドですがH.Hが楽しみしているのは、10月6日(土)、7(日)各日17:30から井の頭恩賜公園野外ステージにて開催される「森の映画館」です。昼間の森のステージは、日が暮れるとともに幻想的な野外映画館に早変わりします。西園エリアでは今年は緑化フェアとの連動で、「もののけ姫」が上映されるそうですよ。
詳しくは、吉祥寺アニメワンダーランド公式HP全国都市緑化フェアTOKYO公式HPをご覧ください。

それでは。

今後の催し物

                        書いた人:ししまるくん

今日は快晴かと思いきや雨が急に降ったりと、変化しやすい天候です。
暑さもまだまだ続きそうです。

さて、本日も共催事業・文学座『エゲリア』が19:00開演予定となっております。
アフタートークもございます!
連日大盛況ですが、23日(日)に楽日を迎えますので、
是非この機会にお見逃しないように。

今月末はアニメワンダーランド2012、10月上旬には共催事業・無名塾
『無明長夜~異説四谷怪談~』、10月中旬から11月上旬までは
共催事業・青年団のアンドロイド版『三人姉妹』、11月上旬から中旬までは
共催事業・モダンスイマーズ『楽園』、12月は共催事業・劇団SCOTが
やってまいります。
注目の団体が目白押しです♪是
非吉祥寺シアターへご観劇にいらっしゃってください! 

 
 

父を葬る

                                                               書いた人:クロコ

マルハンクラブ番外公演 劇場MOMO

観る前に題名から想像していた内容は、
死期迫った父をどのように見送るかという感じでしたが、、、
幕開きから父の立ち位置が変です。
娘のアパートのカラーボックスの上に立っています、
それも湯吞み茶碗を持ち、片方の手には焼酎の
4リットルボトルを下げています。
死を間近に思わせる役の老人が、、、
その俳優の実年齢も70を少し過ぎていることを
知っている私としては、なんと言う予想を覆す登場の仕方。
いっぺんに掴まれました。

最近の家庭問題の複雑さは他人には想像も
つかない事件が起こりますが、この芝居は
妻子を捨てて蒸発してしまった父が、
年老いて山谷で死体となって発見され、
その父の魂を葬るという話です。
父に捨てられた娘の辛かった生い立ち、
現在の非情なパート生活、現実から逃れる為の放火癖。
それでも父の魂は底辺で働く労働者の力、
この社会を支えてきた労働、働くことの生き甲斐を娘に伝えます。
また、一緒に働く仲間の大切さ、そして、
理不尽な待遇に対しては戦えと説きます。
作者の意図するところではないかも知れませんが、
汗をかき、手を汚す労働の崇高さが胸に響きました。