文学座「エゲリア」、終演しました!

                                                                                        書いた人:H.H

文学座公演「エゲリア」、昨日で全公演終演しました!ご観劇くださいました皆さま、どうもありがとうございました。岡本かの子の生き方は、同じ女として、驚かされる面がたくさんありました。とても印象的だったのは、かの子が亡くなる直前に出かけた油壺には夫、愛人とはまた別の男性を引き連れていたという場面でした。最期の最期まで、『女』を見せ付けられました。今回の公演を機に岡本かの子の小説を読んでみようと思います。

 

さて、これから年末にかけて事業が続きます。

・無名塾『無明長夜―異説四谷怪談―』10/8(月・祝)~10/14(日)
出演者のコメント公開中!!)

・青年団+大阪大学ロボット演劇プロジェクト『三人姉妹』10/20(土)~11/4(日)

・モダンスイマーズ『楽園』11/7(水)~11/15(木)

そして、まだ情報を公開できないのですが、12月に自主事業を企画しております!!
こまめに吉祥寺シアターHPをチェックして頂ければ幸いです。

最期に、文学座「エゲリア」の出演者のみなさんからの寄せ書きをお見せします!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは!