置き道具

                                 書いた人:クロコ

今年のSCOT公演は正面奥の壁以外は大道具はなく、イス、テーブル、スツールなど、
移動可能な置き道具などで舞台を埋めます。

そのイスやテーブルを近くでよく見ると、とても繊細で精巧な作りの家具です。

一般的にお芝居で使用する家具は、小道具屋さんからのレンタルが殆どで、それ以外は大道具で使用する木材を使ってスタッフが作った物を使用したりしますが、SCOTの場合は違うようです。
トラックから下ろされている様子を見ても、しっかり梱包されていて大切に扱われているようです。
材質、デザイン、シルエットなどを見ても、大変高価な物だろうと思われます。

このような道具を使えるのは、劇団としてレパートリーを持ち、再演を重ねられるからだと思います。