いよいよ明日は...

                                 書いた人:バタコ

本日は天皇誕生日。

そしていよいよ明日はSCOT『シンデレラからサド侯爵夫人へ』の楽日になります。

こちらの公演、日本経済新聞でも取り上げられています。

日本経済新聞→http://www.nikkei.com/article/DGXDZO49752430Z11C12A2BE0P01/

印象的なサド侯爵夫人の一場面の舞台写真を見ることができます。

そしてここでも書かれている「非日常的な表現」について鈴木忠志ブログでもコメントが

SCOTブログ→http://www.scot-suzukicompany.com/blog/suzuki/latest.php

あの独特なSCOTの話し方と身体について、そして鈴木忠志氏が作品を作り続ける原動

力の源を垣間見ることのできるブログになっています。どちらも公演の予習にも復習

にもお勧めです。

 

作品についての文章ばかり載せているとバレてしまいそうですが、

私は劇評や公演の感想などを読むことが好きで、皆様から頂いたアンケートも大事に

読ませていただいています。様々なご感想やご意見などとても興味深く、ありがたく

拝見しています。

今回のSCOTでも「早稲田小劇場から…」という大先輩からのアンケートの多さにびっ

くりしつつ、長年作品を作り続けているという歴史を感じます。実は私は大学の演劇

学の授業で鈴木メゾットについて学んだ世代なので…。劇場にはもちろん若い世代の

観客も多く、いろいろな世代から注目されるSCOTという劇団の存在の大きさを感じます。

吉祥寺シアター自主公演、1966年設立のSCOTの次は2007年設立のマームとジプシーと

いう世代も作品も様々なラインナップで皆様をお待ちしております。引き続き吉祥寺

シアターをよろしくお願いいたします。

 

吉祥寺シアター2012年のラストの公演として多くのお客様をお迎えしているこの公演

も、いよいよ明日で最後。ぜひ多くのお客様にお越しいただきたいと思います。事業

団での取り扱いは終了しましたが、当日券は開演1時間前からの販売になります。

混雑が予想されますのでお求めの際はお早めに。