スタッフブログ:2013年02月

無名塾公演2月5日(火)チケット発売です!!

                               書いた人:バタコ

2月2日(土)に発売を開始した3公演もすでにたくさんのご予約を頂きありがとうご

ざいます。

そして2月5日(火)には、5月の無名塾塾生公演『ウィリアム・シェイクスピア』

チケット予約がスタートします。去年、吉祥寺シアターでスタートした仲代達矢抜き

で行う塾生公演の第二回目となる今回は劇作家シェイクスピアの生涯に焦点をあてた

『ウィリアム・シェイクスピア』を上演します!

 

現在でも大人気の劇作家シェイクスピアは作品だけでなく、その生涯についても長く

研究されています。このシェイクスピア研究の中で一番の問題が「空白の7年間」で

す。故郷ストラトフォード・アポン・エイヴォンでの記録が確認できなくなり、ロン

ドンで記録が見つけられる間の7年間の記録がないため、それまで平凡に暮らしてい

た田舎の青年がなぜ突然ロンドンで劇作家になったのかが全く分からないのです。

そのせいでシェイクスピアは何人かいたんじゃないか?とか、本当にストラトフォー

ドにいた男がシェイクスピアなのか?とたくさんの疑惑が生まれて、今でも世界中た

くさんのシェイクスピア研究者がいろいろな仮説を立てています。確かに現代で考え

ても田舎で暮らしていた青年が7年後に都会で人気劇作家になるというサクセスス

トーリーの謎は気になるところですよね。

 

この謎に目を付けた作品が今回上演されるカスパー・ヨハネス・ボイエ作の『ウィリ

アム・シェイクスピア』で、シェイクスピアがどうやって劇作家になったのかを名作

の情景を踏まえつつ描いた作品です。

今回の公演の作品紹介オフィシャルフォトムービーも見ることのできる無名塾公式サ

イトもぜひチェックしてみて下さい。公式サイトはコチラから。

2月5日(火)10時~の発売是非よろしくお願い致します!!

チケット発売日!

書いた人:コモト

 

本日は武蔵野文化事業団チケット発売日です。吉祥寺シアターからは下記3公演の販売を始めました。


■「KENTARO!!とダンスを本気で楽しむプロジェクト」発表公演
http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2013/01/post-14.html

■ブルーノプロデュース『My Favorite Phantom』
http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2013/01/phantom.html

■ブルーノプロデュース新作公演プレイベント  ※電話受付のみ
http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2013/01/post-13.html


武蔵野文化事業団チケット電話予約(0422-54-2011)かインターネット予約、もしくは武蔵野文化事業団各施設の窓口にてチケット取扱いをしておりますので、お気軽にお求めくださいませ。

本日より売出しが始まった「KENTARO!! とダンスを本気で楽しむプロジェクト」発表公演では、ワークショップ参加者の発表に加え、KENTARO!!さんのソロダンス、KENTARO!!さんが主宰する東京ELECTROCK STAIRSのデモンストレーションがございます。KENTARO!!さんは今年1月にニューヨークで行われたショーケースの評がニューヨークタイムズ紙に写真付きで掲載されるなど、海外でも注目を集めるダンサー・振付家のひとりです。HIPHOPを中心とした技法を用いて物語性のある作品を創ったりなど、独自のスタイルを確立しているKENTARO!!さん率いる次世代型ダンスカンパニー・東京ELECTROCK STAIRSの作品を100円で観られるチャンスはなかなかありませんよ! ぜひこの機会に、かっこよくて面白い、彼らのダンスを観てみませんか?


■コモト、今日の一冊
1月末に、チェルフィッチュの岡田利規さんによる「遡行―変形していくための演劇論」が発売されました。岡田さんの著書は戯曲含めほぼコンプリートしているのですが、こちらの本も発売後すぐ本屋に走りました!「三月の5日間」の発表・岸田賞受賞を分岐点に、現在もなお新たな試みを続けている岡田利規さんの、これまでとこれからがまとめられた一冊です。今月23日にはリブロ池袋本店でトークイベントもあるみたいですよ~!