たくさんのご応募ありがとうございました!

書いた人:コモト


コモトです。本日から劇場ではミクニヤナイハラプロジェクトが仕込みに入りました!既に関西は伊丹にて2公演を終えてきたミクニヤナイハラプロジェクト。作・演出の矢内原さん曰く「まだ戯曲を書き直している」とのこと。本番は14日より、事業団でもチケットを取り扱っておりますので、ぜひ!

公演詳細→http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2012/10/-vol7.html

さて、昨日2月10日は「KENTARO!!とダンスを本気で楽しむプロジェクト」ワークショップ参加者募集の締切日でした。直前の告知にも関わらず、たくさんのご応募ありがとうございました!様々な学校に通う学生さん、先生方からのご応募があり、大変嬉しく思っております。応募いただいた皆さん全員に、近日中にご連絡いたしますのでしばしお待ちくださいませ。

「KENTARO!!とダンスを本気で楽しむプロジェクト」ワークショップ参加者、講師のKENTARO!!さん、東京ELECTROCK STAIRSが出演する発表公演のチケットも現在販売中です。なんと1枚100円!1時間弱の公演となりますので、気軽な気持ちで足を運んでみてくださいね。


■コモト、今日の一冊
岸田國士戯曲賞最終候補作品が発表されましたね。Twitterなどを見ますと選考委員の方々がせっせと候補作品を読んでいらっしゃるようです。選ばれる側も、そして選ぶ側もプレッシャーのかかる時期ですが、今年はどんな作品が選ばれるのでしょうか?!コモトも今から楽しみです。
今日は昨年度から選考委員に選ばれた松尾スズキさんの戯曲「ふくすけ」を紹介します。1998年に上演された「ふくすけ」を映像で見る機会があったのですが、片桐はいりさんの怪演(褒め言葉!)には度肝を抜かれました。人間の生々しさが包み隠さず描いてあり、複雑に絡み合った人間関係とそれぞれの過去が終盤で一気にひとつの線となって現れます。戯曲も面白く読めると思いますので、興味のある方はぜひ!