現在チケット発売中です!

書いた人:バタコ

 現在、12月のSCOTのチケット発売中です。好評につき、完売の日も出てきています。是非ご予約はお早めに!特にやはり『リア王』が人気のようです。先日、SCOTの制作担当の方とお話させていただいたのですが、今回の『リア王』は鈴木忠志ブログにもある通り、主要キャストであるエドガーを演じる役者さんの演技が迫力大なのでぜひお楽しみにしてください!とおっしゃっていました。その他の作品も、ブログにもあるとおりどれもがカラーの異なる作品になっているので、見比べるとより楽しんでいただけると思います。3作品を12月に吉祥寺シアターで一気に観劇するというのはいかがでしょうか。

 さて、そんな12月はSCOTの公演の前に武蔵野芸能劇場では声を出すと気持ちいいの会の『富士の破れる日』の公演があります。特設サイトもオープンし関連ワード集や、アフタートークゲストが公開されています。公演情報を読み込んでいくと、どうやらこの作品には富士山信仰や日本人のシンボルとしての富士山に焦点が当てられている模様です。実は私はその富士山信仰をはじめとする山への信仰を大学の講義で知りました。「日本人は富士山が大好きで、いろんなところに富士塚というミニチュア富士山を作って大事にしていたんですよ。そんな富士を信仰する富士講の人たちはこんな記念碑なんかも残していますよ。」という先生の話とともに、スクリーンに映し出された石碑。「あれ、これどこかで見たなぁ」と思っていたのですが、あったのです。私の実家に。子どものころは誰かのお墓だと思い怖がっていて、両親に聞いてもそれが何なのか分からずにますます怖いと思っていたこの石碑。それ以来、怖くはなくなりましたがいっそう不思議な存在となりました。なんだか縁遠いと思っていても、富士山の世界文化遺産登録を喜んでいるあたり、富士山信仰も身近なものなのかも知れません。
 とはいえ!そこはコエキモ、難しそうな主題ですがスピード感と若者らしいフレッシュな視点はそのままに、また新しい一面を見せてくれるのではないでしょうか。
公演予告動画も公開されています。是非チェックしてみて下さい。


SCOTもコエキモもご予約はこちらから!→https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/
皆様のご来場お待ちしております。