新しい手袋。

書いた人:しだた
 

 毎日冷えますね、そろそろ限界だと思い、ついに新しい手袋を購入しました。最近はつけたままスマートフォンを操作できるという優れた機能付きのものがあるので、迷わずその手袋を買いましたが、いったいどういった原理でそうなっているのかが不思議でしょうがない今日この頃です。
 

 そもそも手袋を購入したのは、先日コピス吉祥寺のウッドデッキで開催されたオーストラ・マコンドーの新作公演のためのプレイベント『書を捨てよ、町へ出よう』が、屋外でのイベントだったので、寒さに備えるためだったのですが、当日買ったばかりの手袋を忘れるという失態をしてしまいました。結局思っていたほど寒くはなかったので、大丈夫だったのですが、なぜか次の日は鼻水が止まらなかったです・・・イベント自体はとても盛り上がり、オーストラ・マコンドーのファンの方々だけではなく、道行く方々にも立ち止まってご覧いただきました。当日の様子は吉祥寺シアターのfacebookにも写真がアップされているのでぜひチェックしてみてください→https://www.facebook.com/KichijojiTheatre 


オーストラ・マコンドーの本公演は来年2月6日(木)から16日(日)まで開催されます。こちらは寺山修司の遺作映画『さらば箱舟』の舞台化に挑みます。何と今回出演者が80名前後を予定しているとのこと!先日のプレイベントでも大勢の出演者が所狭しとウッドデッキ上を駆け巡っていて、圧倒されてしまいましたが、いったいシアターではどんな舞台をみせてくれるのか、楽しみです。詳細はこちら
 

 そしてただいま吉祥寺シアターでは、SCOT『リア王』が公演中です。昨日、今日と公演後に演出の鈴木忠志さんと建築家の磯崎新さんのトークも開催されました。トーク自体も1時間半以上にも及び、見ごたえたっぷりの内容となりました。そして磯崎新さんというと、昨日から初台にあるNTTインターコミュニケーション・センター(ICC)という美術館で展覧会が開催されています。その名も「磯崎新 都市ソラリス」展!なんともいろいろと想像力を掻き立てられる名称ですが、建築家としての磯崎さんのこれまでの活動の資料や、現在も進行中の都市計画についての展示などで構成されているとのこと。とても貴重な機会なので私も一度行ってみようかと思っています。

SCOTの公演は『リア王』のあとも、『新釈・瞼の母』『シンデレラ』へと続きます。前売チケットは売り切れ間近の回もあるので、ぜひお早にチェックしていただければと思います!→http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2013/09/scot-1.html