前半割がオススメです!

書いた人:コモト


コモトです。師走だ師走だと言っているうちに、あっという間に年末ですね。シアターでは劇団SCOTの休演日を利用して、鈴木忠志さんによる演劇教室が昨日からスタートしております。約40名の演出家や制作さん、役者さんが集まって、26日に上演予定のSCOT『シンデレラ』の稽古を見学、参加者同士で討論する濃密な3日間となりそうです。コモトも参加したいなあと思いつつ、年末年始の長期休みを楽しみにせっせと仕事に勤しんでおります。

さて、2月頭より上演が始まるオーストラ・マコンドー『さらば箱舟』、劇団ホームページではけいこ場ブログが始まっているようですよ。公演まで約1ヶ月となり、総勢80名強(!)(楽屋に入りきるのでしょうか!?)の出演者の皆さんと演出の倉本さんによる稽古の日々をここで覗き見出来ちゃいますのでお時間のある時にチェックしてみてくださいね。

各プレイガイド等では前半割の適用される2/6(木)~2/8(土)のうち完売間近の回もあるようですが、武蔵野文化事業団でもチケットを販売しております。公演詳細はこちらから。劇団の特設サイトも合わせてご覧ください。


■コモト、今日の一冊
河出書房新社から刊行されている「文藝別冊シリーズ」をご存知でしょうか。著名な人物を1人取り上げて1冊丸々総特集という、ファンにはたまらないシリーズです。そんな中、寺山修司はこれまでに2冊も特集本が発売されているんですね。それが「寺山修司の時代」「寺山修司」。わたしは「寺山修司」の方を持っているのですが、初心者向けの1冊として発売されているので幅広いジャンルを網羅していてオススメです。コモトもオーストラ・マコンドーの公演を機に、これまで以上に “テラヤマワールド”に漬かっていきたいと思います!