ゴールデンウィーク。


書いた人:しだた

 
 早いものでもう四月も残りあとわずかとなりましたね。この前電車の中で同じ車両に乗っていた女性二人組みの「今年ももう三分の一が終わっちゃうんだね~」「ほんと、早いよね~」という会話が聞こえてきて、もうそんなに経ってしまったんだなぁと改めてびっくりしてしまいました。
巷はゴールデンウィークに突入ということで、今年は休みがとびとびで混雑するのは五月の連休に入ってからだそうですが、日曜日の朝の電車の中はいつもより少し人が多くて、みなさんどこかに出かけるのかうきうきした感じが伝わってくるような気がしました・・・吉祥寺の街も先日駅前の大型商業ビルがオープンしたばかりですし、いつもの休日より訪れる人は多くなるんでしょうね。
 

 ところでゴールデンウィークといえば、注目度の高い映画がいろいろと公開されるわけですが、吉祥寺バウスシアターでは4月26日(土)より2週間限定で、武蔵野市を舞台に市内オールロケで撮影された『さよならケーキとふしぎなランプ』という映画が公開されているようです。この映画は地元に密着し映画製作から劇場公開までをプロデュースする「吉祥寺で映画を撮ろう!」プロジェクトの第四弾として製作され、主役にはミュージシャンの堂島孝平さんが俳優初挑戦として大抜擢されたそうです。吉祥寺のカフェを舞台に、そこに集う人々の少し不思議なファンタジーを描いているとのこと。惜しくも閉館が決まってしまったバウスシアターでのクロージング作品の一つとして公開されていますが、この映画以外にもおもしろそうな映画が目白押しなので気になった方はこのゴールデンウィークに一度訪れてみてはいかがでしょうか。


 さて、ゴールデンウィーク中の吉祥寺シアターは、毎年恒例の「吉音コンテスト決勝大会」や「和太鼓」などが開催されます。また連休明け5月9日(金)から12日(月)までは、演劇集団 砂地『3 crock ~河竹黙阿弥作「三人吉三廓初買」より~』の開催が迫ってきました。チケットは現在発売中ですが、残りが少なくなってきている回もあるのでお急ぎください。それに合わせてカンゲキのススメも更新されていて、読み応えのあるものに仕上がっているのでこちらもチェックをお願いします!