FUKAIPRODUCE羽衣、ラジオに出演しました!

書いた人:コモト


 コモトです。さて昨日5日、武蔵野市のFMラジオ局「むさしのFM」さんの番組内で、6月に公演が行われるFUKAIPRODUCE羽衣『耳のトンネル』の告知をさせていただきました!プロデューサーの深井順子さん、作・演出の糸井幸之介さんのお二人に出演していただき、劇団名の由来から作風まで詳しくお話していただきましたよ!コモトもパソコンの前にスタンバイし、バッチリ聞いておりましたので、どんなお話をされたかザッと!ザッとお伝えします!

・劇団名の由来
役者もされている深井順子さんがプロデュースをするユニットとして活動し始めた「FUKAIPRODUCE羽衣」。おしりにくっついている“羽衣”という単語は、深井さんの好きな作家・よしもとばななさんの「ハゴロモ」という作品名から取ったそうです!コモトも初耳でした!

・羽衣の音楽について
中学の頃からロックなどの音楽に傾倒していった糸井さん。その後演劇に携わるようになると自然な流れで自分で音楽を作るようになったそうです。深井さん曰く、「羽衣の曲には楽譜がないので、糸井さんが歌った歌を耳コピしたり録音機で録音して家に持ち帰って覚える」という作業を毎回しているそうです。完全に覚えて次の日稽古に行くと「なんか違う」と糸井さんに言われることも(笑)

・「耳のトンネル」はどんな作品?
“偉人ではない人の大河ドラマ”“再演という名の新作”などなどと糸井さんがおっしゃっておりました。今回は2012年に上演された作品の再演ということですが、一度見たことのある人も「えっ!」と驚くような作品になっているそうです。というのも今回の公演では、2012年秋に京都のみで上演された『観光裸(かんこーら)』という作品をミックスさせているんですって!『観光裸』は京都に観光に来た不倫カップルを描いた作品なのですが、この物語がどんなエッセンスを作品に加えてくれるのでしょうか?!
また初演時とは舞台の大きさが変わるので、舞台セットである“耳”のオブジェをどこまで大きく出来るか模索中…というお話も。大きな耳、期待してます!

などなど、他にも盛りだくさんの内容でとても楽しい放送になりました!むさしのFMさんありがとうございました。というわけでFUKAIPRODUCE羽衣『耳のトンネル』は6月13日から吉祥寺シアターにて上演開始です!ご来場お待ちしております!

FUKAIPRODUCE羽衣『耳のトンネル』公演情報
http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2014/02/fukaiproduce.html


■コモト、今日の一冊
げきぴあブログにて、FUKAIPRODUCE羽衣『耳のトンネル』に出演される出演者の皆さんの紹介を行っております!お時間のある時に是非!