むさしのFMに川村毅さん登場!

書いた人:コモト


コモトです。台風の行方が気になる今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。劇場ではアマヤドリ『非常の階段』が好評の内に幕を閉じました。アンケートもたくさんのお客様が感想を書いて帰ってくださいました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

さて昨日21日、むさしのFM「吉祥寺サンデーカフェ」にティーファクトリーの川村毅さんが出演されました!皆さんお聴きいただけたでしょうか。コモトもパソコンの前にスタンバイし、職場でひとりニヤニヤしながらラジオを聴いておりました。

吉祥寺から自転車で10分ほどのところにお住まいがあるという川村さん。ご自身が暮らす地域を演劇で活性化していきたい!という想いから、昨年度より吉祥寺シアターで公演をしていただいております。

話は今月27日より上演が始まる『生きると生きないのあいだ』の内容へと移っていきます。この物語の中には生きているのか死んでいるのか分からない、まさに“生きると生きないのあいだ”の人々が出てきます。これについて川村さんは「生きている人も死んでいる人も同じ空気感の中に存在している世界をつくりたかった」というようなことをおっしゃっておりました。その空気感、是非劇場で体感してみたいですよね。

また主演の柄本明さんの演技にも注目です。映画やテレビドラマで柄本さんの演技を見たことのある方も多いと思いますが、映像作品とは違う“激しい芝居”が観られるとのことです!飄々とした印象を持たれることも多い柄本さん、映像では見られなかった新たな一面が目撃できるかも?

そして川村さんの書く物語はところどころでクスクスと笑える場面が出てきますが、今回も笑いの要素は満載。柄本さん始め出演者の皆さんにはかなり頑張っていただいたとのことで、川村さんは「肩の力を抜いて気楽に観ていただきたい」とおっしゃっていました。

というわけで公演は27日(土)より始まります!武蔵野文化事業団でも各公演前日16時までチケット販売をしておりますので是非!
チケット予約→ https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/index.jsp?id=77&type=O


■コモト、今日の一冊
カンゲキのススメvol.31がアップされています。今回は上演間近のティーファクトリー『生きると生きないのあいだ』について特集しています。お時間のある時に是非ご覧ください!