おいしいご飯はチームをつくる!

 

 書いた人:めろん

 

 昨日より、サスペンデッズ第16回公演『夜と森のミュンヒハウゼン』上演が始まりました!!早速、アンケートなどでお客様から「泣けた~、感動した~!」といったうれしいお声をいただいております!

 

 公演情報ページカンゲキのススメで見どころなどはすでに触れられているので、あとは舞台を楽しみにご覧いただきたいと思うのですが、サスペンデッズが小屋入りしてから私が魅力的に感じていることがあるのでお伝えしたいと思います。

 

 それは・・“炊き出し”!!

 

 劇場に入るとスケジュールはぎっしり、いつ何が起こるか分からない・・という状態になるので、劇団側がスタッフさんや役者さんたちのご飯を用意するということがあります。これは主に劇団の制作さんのお仕事で、やり方は劇団によって様々ですが、お弁当を劇場近くのお弁当屋さんに発注して用意するということが多いです。だから、劇場には近隣のお弁当屋さん情報が劇団のために用意されていたりします。

 

 お弁当ではなく、劇団みんなで協力してご飯を作ることもあります。その、ご飯を作ることを、“炊き出し”と言うのです。本番直前の忙しい時間の合間を縫ってご飯を作るのはかなり大変だろうと思うのですが、ひとつの舞台に関わる人たちが、文字どおり「同じ釜の飯を食べる」というのは、チーム!!!という感じがしていいですよね!

 

 サスペンデッズは炊き出しをしていて、お昼前や夕方になるといいにおいが劇場の事務所まで・・・。「みんなでご飯を食べているんだな~いいな~」と、こっそり羨ましく思っておりました。そんなチーム・サスペンデッズ、舞台上でも素晴らしいチームワークを見せてくれると思います!!各回当日券も出るようですので、ぜひぜひ吉祥寺シアターまで足をお運びください!

 

チケットのご予約はこちらから→https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/

または0422-54-2011(9:00~22:00まで)