スタッフブログ:2015年04月

ゴールデンウィークです

 書いた人:まるた

  こんにちは。
 4月の前半は雨ばかりでしたが、5月に近付くにつれて太陽も顔を出すことが多くなり、ぽかぽか陽気が続きますね。一方で夜になるとまだまだひんやり空気は冷たく、つい油断していると風邪などひいてしまいがちですが(わたしは完全に風邪をひいてしまいましたが・・・)、皆さまは新緑の季節をいかがお過ごしでしょうか。

 さて、今日からゴールデンウィークだという人も多いかと思いますが、吉祥寺シアターでは、毎年恒例となった「吉祥寺音楽祭」や「和太鼓気質」などのイベントを行いますよ!
 詳細はこちらから↓↓

○吉祥寺音楽祭 吉音コンテスト決勝大会
http://www.kichion.com/2015/contest/14.htm

○和太鼓気質
https://ja-jp.facebook.com/wadaiko.raion

 また、ゴールデンウィークが空け、5月の後半には、当館10周年記念、満を持して登場する劇団おぼんろによる第12回本公演『ゴベリンドン』がはじまります!こちらもぜひチェックしてみてくださいませ!

○『ゴベリンドン』公演紹介ページ
http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2015/02/12.html

 ゴールデンウィークを越えたら、あっという間に梅雨が来て、それを越えたら、あっという間に夏が来そうですが、春の名残と夏の予感を楽しみながら、新しい季節に胸震わせながら、日々を過ごしていきたいものです。
 それでは。

 

5月が来ますよー!

 書いた人:肉球

 
 みなさまはじめまして。この春よりここ吉祥寺シアターのスタッフに仲間入りしました、肉球と申します。働き始めて3週間近くたちましたが、いまだにバタバタ、あたふた、てんやわんやしております。
早く色々なことを覚えて、吉祥寺シアターをよりみなさまに楽しんでもらえる場所にするべく尽力したいと思っております。
どうぞよろしくお願いします。

さて、最近はなんだか雨が多いですね。梅雨はまだ先のはずですが、雨の日が続くので、髪がうねうねして困っています。そして先日はお天気雨が降りました。晴れている中雨が降ると、しずくが陽のひかりに反射しきらきらと光って、綺麗ですね。お天気雨を見ると私はなぜかいつも元気が出ます。

というわけで(というわけで?)、吉祥寺シアターでは、来週4月22日(水)から5月2日(土)まで、東京カンカンブラザーズ公演 Vol.9 『金色の雨/GOLD RAIN』が上演されます!公演チラシには、「とある弱小プロレス団体と、17年前に生き別れになった兄弟の物語」とあるのですが、ちょっと想像がつかず気になってしまいます。さらにこの公演は東京下町編と大阪人情編の2種類のステージがあるので、どう違うのか見比べてみるのも面白そうですね。ご興味がありましたら、こちらから公演情報をご覧ください。
http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/calendarentry/2015/03/20154-1.html

暖かい日も増え、お散歩が気持ちよくなってきました。私は日が沈んですぐ、夜になる手前のお散歩が好きなのですが、井の頭公園を散歩してからシアターで公演を観て、その後は吉祥寺の飲み屋さんで感想を言いつつお酒を一杯、なんて素敵なコースもオススメです。シアターでみなさまのご来場をお持ちしておりますね。

ではではみなさま、穏やかな日々をお過ごしくださいませ。

 

新年度はじまります。

 書いた人:まるた

 
 こんにちは!
 4月に入り、ぽかぽか陽気になるのかと思いきや、連日の雨、そして雪(!)、八王子では桜の花びらに雪がうっすらと降り積もる、なんとも幽玄な景色も見られたそうで、気付けば桜も散り、新緑芽吹き、そうやって、日々も季節も慌しく移ろってゆきますが、みなさまお風邪などひかれておりませんでしょうか?

 さて、ついに新年度がはじまりましたね。最近ご近所を散歩しておりましたら、入学式の帰りなのでしょう、小さなお子さんの手を引く、正装されたお父様お母様方をお見かけし、ああ、そういえば入学式シーズンであることよなぁ、と思っておりました。
 そんな私自身も4月から新生活がはじまる身の上、身を引き締めて参りたいと思う所存なのであります。

 みなさまも新しい季節を迎えていらっしゃるかと思いますが、ここ、吉祥寺シアターもまた、新たなシーズンの幕開けです!
 そしてそして、なんと、吉祥寺シアターは今年で10周年を迎えました!!!
 それを記念しまして(?)、平成27年度の公演ラインアップをご用意いたしましたよ!


 

開館10周年を彩る、計15の劇団たちによるバラエティ溢れる作品を一挙にご紹介。
 カラーのリーフレットを作るのは実は今回初の試み(!)なのですが、うん、カラーだとやはり華が出ますね!当館ロビーにも置いておりますので、近くにお寄りの際はぜひ一度お手に取ってご覧になってください。

 ラインアップ第一弾を飾るのは、「シベ少」ことシベリア少女鉄道 vol. 25『この流れバスター』。
 残念ながら平日の回はすべて完売しておりますが、土日公演でしたら、まだ若干の当日券ご用意しております(予約券はすでに完売です)。もしお時間ございましたら、この機会に、“シベ少ワールド”をぜひご堪能くださいませ。
 公演情報ページはこちらから↓↓
http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2015/01/vol25.html

 このあともさまざまなラインアップが目白押しです。乞うご期待!
 新年度の幕開け、みなさま方にも新しい素敵な出会いがございますよう。
 それでは。