スタッフブログ:2015年10月

『ドラマ・ドクター』

書いた人:まるた

 

  
 こんにちは!

 いよいよ秋本番という感じの季節になって参りました。もうしばらくすれば紅葉も綺麗に色づくのでしょう。紅葉時期の井の頭公園でお散歩、なんてのもなかなか乙なもんです。しかし、さすがに朝・夜は寒い。すでに風邪を引きそうな予感。

 

 さて、ティーファクトリー『ドラマ・ドクター』が10月23日より始まりました!不肖わたしも本番を観させていただきましたが・・・ただただ圧巻の舞台でありました。

 

 舞台は穴蔵のような書斎。ドクターと若手劇作家たちを中心に物語は進んでいきますが、話が進むにつれ彼らの物語が幾層にも重なり合い、複雑に絡み合っていく展開は、息もつかぬものがありました。

 また、舞台・音響・照明もとてもクオリティが高く、物語だけでなく、さまざまな角度から舞台空間余すところなくお芝居を楽しんでいただけるかと思います!

 

 24日の夜の回には、演出家の川村毅さんとゲストの歌人・穂村弘さんとのトークもありました。

 トークの中で印象的だったのは、穂村さんが『ドラマ・ドクター』を「腹を括ったハッピーエンド」だとおっしゃっていたことです。

 劇中、劇作家たちの苦悩や想いがぐさぐさと突き刺さるような台詞がたくさん出てきますが、最後には希望を抱いた終わり方をします(観る人によっては違った印象を持つ方もいるかとは思いますが)。苦悩の果てに劇作家たちが行き着いたところはいったいどこなのかわかりませんが、きっと「腹を括った」覚悟の先にあるのでしょう。

 

 トークは他にも、28日(水)の回にはスクリプトドクターの三宅隆太さん、29日(木)の15時の回には出演者の末原さん、堀越さん、岡田さんをゲストに迎えてのトークがあります。そちらも要チェックであります。

 

 1時間45分のノンストップ・ブラックコメディ。11月2日までやっております(27日は休演日)。当日券も毎日出ますので、ぜひ遊びにいらしてください(開演の1時間前から、劇場1階ロビーにて販売します)。お得な高校生以下チケットもあります!(このクオリティを1500円で観られるとは!)

 ぜひお越しくださいませ!!

 

○武蔵野文化事業団オンライン・チケット予約はこちら↓

https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/

 

○ティーファクトリー『ドラマ・ドクター』公演詳細ページはこちら↓

http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2015/07/post-38.html

 

○ティーファクトリー公式HPはこちら↓

http://www.tfactory.jp/

 

 

ティーファクトリー『ドラマ・ドクター』本日初日!!

書いた人:バタコ

 ブログお久しぶりです。
さて、いよいよ本日からティーファクトリー『ドラマ・ドクター』の公演がスタートします!!
というわけで、稽古場レポをお届けします!!

さっそく、おじゃましまーす!













稽古直前、出演者の皆さん&川村さん、準備に余念がありません!
穏やかながらピリっとした緊張感を感じます。













まずは若手劇作家チームの稽古から!
 

この末原さん、岡田さん、堀越さんのシーン、この三人が劇作を手掛けていることをご存知の皆様や、その作品をご覧の皆様には、この三人のシーンはより面白く、よりびっくりするはず!!


あんな物語を作ってるおぼんろの末原さんが、こんな言葉を!?
あんな役を演じちゃう、ツリメラでもとっても素敵な岡田さんが、こんな物語を!?
あやめ十八番であんな作品を作り、女形までこなしちゃう堀越さんが、こんな発言を!?

・・・と、そんなシーンを是非お楽しみに!















さて、いよいよ通しが始まりました。

ドクター役の河原さんの登場です。最近は演出家として大活躍ですが、実は私、河原さんの前回の出演作『オーデュボンの祈り』(2011年)を見ていたんです!!そのときも感じた、不思議な雰囲気をまといながら舞台の空気をさりげなく持っていってしまうような存在感!その存在感がドクターにぴったりで、とても魅力的で目が離せません!













そして、物語を引っ掻き回すアスラム役の笠木さん!ティーファクトリー公演では常連の俳優さんです!!恐らく観劇中には皆様も、アスラムが登場すると思わずニヤっとしてしまう症状に陥るはずです・・・。

そして最後は、
どーんとヘルマン・プレミンジャー役重鎮・伊藤克さんのシーンを掲載!!

・・・しようと思ったのですが、
あまりの迫力に写真がブレブレになってしまうという大きなミス!! (汗)
申し訳ありません!!是非、このドキドキは劇場でお楽しみください!!

『ドラマ・ドクター』は、劇作家とその作品、現実世界と虚構の世界が入り組んだ構造で、どんどん引き込まれ、一度見たらぐるぐるとその世界に飲み込まれてしまうような作品です。演劇や劇作に関わる方はもちろん、本や映画が好き、芸術鑑賞が好きという方にも是非見ていただきたいと思います!
本日より吉祥寺シアターで11/2(月)まで!!
皆様のご来場お待ちしております。

チケットご予約はこちらから→https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/


 

『すててこてこてこ!!!』

書いた人:肉球

皆様こんにちは!

秋晴れの今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

 

私は最近秋服を買いました。とは言ってもリサイクルショップで服を買うのが趣味なので、私服では1000円以上の服はあまり買いません。28歳です。万歳!

先日はほぼ新品と思われる可愛い靴を二足買ったのですが、次の日一足めを履いて出かけたら渋谷で両足の靴底がぱっくり取れました。裸足で初対面の方に名刺をお渡ししたときのあの気持ち、忘れません。次の日、買ったもう一足の靴を履いて、壊れた靴の修理に行きました。もうお分かりだと思いますが、デパートを目前にして、履いていた靴の底が取れました。靴を二足も手に持っているのに、なぜ私は裸足なんだ。もはや愉快な気持ちになりましたが、靴はちゃんとしたものを買いましょう。

 

吉祥寺シアターでは、11日(日)から可児市文化創造センターと文学座の共同制作である、ala Collectionシリーズvol.8『すててこてこてこ』の上演が始まっています。

火花を散らす落語家師弟の関係を中心に、文明開化の激動の時代を描いたこの作品。今回の公演は、7月31日に急逝された加藤武さんの追悼公演となります。三遊亭円朝を演じる予定だった加藤さんは、この舞台にとても思い入れがあったそうで、劇中で演じる噺はご自分で選ぶことを希望されたそうです。その想いを引き継いで、文学座の坂部文昭さんが急遽代役を努め、加藤さんの原稿を生かして作品を上演するとのことです。

加藤さんの想いをのせた『すててこてこてこ』、18日(日)まで上演しておりますので、どうぞ観にいらしてください。

 

公演詳細はこちらへどうぞ↓

http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2015/07/ala8.html

 

『すててこてこてこ』をもっと深く知る!!↓

http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/kangekisusume/index.html

 

残りわずか!チケット予約はこちらから↓

https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/index.jsp?id=101&type=O

 

そして、本日13日の夕方からシアターのロビーで可児市の物産展が行われています!!可児市の特産品がたくさん並んでてわくわくしますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物産展は明日までで、明日は13時頃から公演終了時の16時半頃までやっています。

どなたさまのご来館も歓迎しておりますので、ぜひぜひ吉祥寺シアターにのぞきに来てくださいね!

 

  

吉祥寺アニメワンダーランド

書いた人:まるた

 

 

 

 こんにちは!

 

 早いものでもう10月に突入です。秋といえば運動会に文化祭、地域のお祭りなど様々なイベントをやっていますね。私の秋の思い出は、小学生のころに地域のお祭りで獅子舞を舞ったことが良い思い出です。何事も見るだけでなく、実際にやってみた方が楽しかったりしますね。

 

 さて、吉祥寺シアターでは、現在吉祥寺にて開催されている「吉祥寺アニメワンダーランド2015」の会場として、昨日からいくつかの催し物をやっております。

 アニメの上映会に声優さんの朗読劇、トークショー、さらにはあの楳図かずおさんが吉祥寺シアターにやって来る!!まさにアニメ三昧の一週間でございます。

 

 イベントによっては入場自由のイベントもありますので、お散歩がてらぷらっとお寄りくださいませ。

 

 吉祥寺アニメワンダーランド2015のHPはこちらから↓

 http://www.kichifes.jp/wonderland/home.html
 

 それから、昨日と本日から、劇団山の手事情社、篠田千明、小池博史ブリッジプロジェクトの公演のチケット予約が開始いたしました!!
 どれも注目の演目ですので、皆様ぜひお買い求めくださいませ!
 

 武蔵野事業団オンライン・チケット予約はこちらから↓
 https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/