スタッフブログ:2015年11月

『iaku』

書いた人:まるた

 

 こんにちは!
 早いもので2015年も残すところあとひと月半となりましたが、みなさんは年末年始の準備はすでに始めてますでしょうか?帰郷する方はそろそろ飛行機や新幹線のチケットを取らないといけない季節ですね。かくいう私もまだチケットを取っていません。やばい、早く取らねば。

 さて、劇場では本日よりiakuが小屋入りしました。
 iakuは大阪出身の演劇ユニットでして、全編を通して関西弁の口語体で演劇をするのが特徴です。
 今回はセクシャル・マイノリティをテーマに、家族やそれを取り巻く人々の間であれやこれやの論争が巻き起こります。舞台は一幕もので上演時間は約100分、もちろん全編関西弁です。

 iakuは16日まで兵庫県伊丹市にあるAI・HALL(アイ・ホール/伊丹市立演劇ホール)というところで公演をやっておりました。(ちなみに、AI・HALLではiakuの前は青年団の西日本ツアー公演をやっていたようです。)なので、兵庫公演が終わってすぐそのまま東京の吉祥寺くんだりまでやって来る、というかなりの強行軍、そして遠征であるわけです。たいへん。

 嬉しいことに事業団で取り扱っているチケットの売れ行きは好調であります。とはいえ各回まだチケット余りありますので、この機会にぜひお買い求めください!
 当日券も各回出る予定です(開演時間の50分前より受付開始)。

 公演は20日(金)~22日(日)の三日間、全4回公演です。これを観れば関西弁を完璧にマスターできること間違いなしです(嘘です)。
 iakuについての詳しい情報はカンゲキのススメにまとめてありますので、よろしければそちらもご覧ください↓
 http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/kangekisusume/index.html
 全編関西弁による口語演劇、ぜひご堪能くださいませ!

 
 iaku『walk in closet』の公演詳細ページはこちら↓

 http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2015/08/iaku15.html

 iakuの公式HPはこちらから↓

 http://www.iaku.jp/

 武蔵野文化事業団チケット予約にて好評発売中!!

 https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/