スタッフブログ:2015年12月

『2015年はSCOTで締めましょう!!』

                                                                          書いた人:肉球

 

みなさまこんにちは!
すっかり寒くなりましたが、皆様調子はいかがでしょうか?街では寄り添ってイルミネーションを眺めるカップルが行き来し、店頭ではペアのクリスマスギフトが売られ、テレビから不意に流れる山下達郎が胸をえぐるこの季節、(私と同じ境遇の)皆様がどうか元気でいますように。


さて、今年ももうすぐ終わりですね。吉祥寺シアターの2015年を締めくくるのは、12月19日(土)~12月26日(土)に公演を行う、ご存知鈴木忠志さん率いる劇団SCOTです!じゃじゃーん!

  


富山県南砺市利賀村を拠点に精力的に活動するSCOTが吉祥寺シアターで公演を始めてから早6年となりますが、なんと吉祥寺シアターでの公演は今年が最後となります。そんな記念すべき今年の演目は、代表作の『エレクトラ』と『からたち日記由来』。公演の後には鈴木忠志さんによるトークがある日も多いので、どっぷり楽しんでいただけます。

 

さらに!今年はその2演目に加えて、「鈴木演出教室」も行われます。「鈴木演出教室」とは、世界的に有名でありながら日本では利賀村以外でほぼ公開されることがなかったスズキ・トレーニング・メソッドの内容と、それがいかに作品に生かされているかについて、鈴木さんご本人が解説してくださる演劇教室です。(参加型ではありません。)正直に言いまして、これは物凄くレアなチャンスです。前売券は完売してしまっていますが、当日券が出る可能性がありますので、チェックをお忘れなく!

 

武蔵野文化事業団では他の公演の前売券もほぼ完売なのですが、12月22日(火)の『からたち日記由来』はまだチケット残数に余裕がございます。また、他の公演日についても当日券が出る可能性がございます!分かり次第お伝えいたしますので、今しばらくお待ち下さいませ。

 

舞台好きなら一度は観ておきたいSCOTを観て、独り聴く山下達郎の破壊力にも屈せず、年末は少しゆっくりとして、どうぞ良いお年をお過ごし下さい。2016年も吉祥寺シアターをどうぞよろしくお願いいたします。

 

公演概要詳細ページはこちら↓

http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2015/10/scot-2.html

 

SCOT 吉祥寺シアター公演特設サイトはこちら↓

http://www.scot-suzukicompany.com/kichijoji/

 

チケット残り僅かです!ご予約はこちら↓

https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/index.jsp?id=113&type=O

 

『小池博史ブリッジプロジェクト』

書いた人:まるた
 

 

 こんにちは!
 12月に入っていよいよ寒さも厳しさを増してきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?気付けば夕方の5時にはもうすっかり真っ暗で、一日があっという間に終わってしまう気分になりますね。

 さて、昨日から小池博史ブリッジプロジェクトが小屋入りしました!(例のごとく「KIKH」と略させていただきます。)
 去年の『風の又三郎―Odyssey of Wind―』で記憶に新しいKIKHですが、今年はアジアが誇る長編叙事詩「マハーバーラタ」をひっさげて、吉祥寺にやってきます!
 実はKIKHでは“汎アジア計画”と称し、約2年前から「マハーバーラタ」の制作ツアーをアジア各地で行ってきたのですが、3年目となる今回の上演が初の(!)KIKH版「マハーバーラタ」日本・東京公演となります。


 ・・・と、ここまでさらっと「マハーバーラタ、マハーバーラタ」と繰り返してきましたが、「はて、まはーばーらた、とは?」と思った方もいるのでは?「まばーばー、、、まはばーらら?まはばたた?いったいどこで区切るの!?」と。
 そして、いざwebなどで「まはーばーらた」と検索をかけて調べてみてさらなる驚愕を受けるはずです。「話ながっ!人おおっ!!」


  そんなあなたにおトクな情報です。KIKHのHPに、一目で分かる!マハーバーラタ人物相関図がアップされています!じゃじゃーん。http://kikh.com/mahabharata/familytree/

 さらにさらに、10秒で分かる4コマ漫画「すげぇよバラタさん」が絶賛更新中です。http://kikh.com/mahabharata/manga/index.html

 他にも、マハーバーラタのお話や背景に迫るユニーク企画「新人演出助手まつりかがいく!マハーバーラタってなんですか?」などなど、マハーバーラタ初心者の皆様にお役立ち情報が満載であります。http://kikh.com/mahabharata/what/

 これらをすべてマスターすればクイズ大会で一攫千金狙えること間違いなしです(嘘です)。ぜひご参考になさってください。


 ちなみに、「マハーバーラタ」というのは、「マハー(=偉大な)バラタ族の物語」といったような意味ですので、区切り方としては「マハー/バーラタ」が正解です。謎がひとつ解けましたね。

 小池博史ブリッジプロジェクト 汎アジア計画『幻祭前夜 ―マハーバーラタより』は、明日8日(火)~16日(水)まで、全10回公演。トークゲストも続々と決定いたしました!まだまだご予約承っている回もございますので(13日(日)の回は残念ながら完売しておりますが)ぜひお早目のご予約をお願い致します!この機会をぜひお見逃しなく。

 
 小池博史ブリッジプロジェクト公演詳細ページはこちらから↓
 http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2015/08/post-40.html

 小池博史ブリッジプロジェクト公式HPはこちらから↓
 http://kikh.com/

 武蔵野文化事業団チケット予約にて好評発売中!!
 https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/

 

2017年4月・5月劇場利用申請について

 12月1日(火)から12月10日(木)まで劇場2017年4月・5月の劇場利用申請を受け付けています。
今回申請できる日程は
4月1日(土)~4月16日(日)
5月5日(金・祝)~5月31日(水)の日程です。
申請をされる方は概要をよく読み、12月1日(火)~10日(木)までの午前9時~午後5時までの間にご来館いただき、書類の提出をお願いします。
皆様のご応募お待ちしております。

『東京ELECTROCK STAIRS』

書いた人:まるた
 

 こんにちは!
 早いものでもう師走です。「あーもう今年も終わるなー」とぼやぼや思っていたら、いよいよ終わってしまいます。みなさん年末年始の準備は進んでいますか?私は年末年始の準備どころか部屋の片付けもままならぬ体たらくで、今更ながらわたわたしています。

 さて、吉祥寺シアターでは昨日から東京ELECTROCK STAIRS(「トウキョウエレクトロックステアーズ」と読みます。以下「TES」と略させていただきます。)の新作公演『傑作は西に死す』が始まりました。今年度のシアターの自主事業としては、唯一のダンス公演です。

 TESがシアターに来るのは実に2年半ぶり、久々の登場であります。今年は4月にこまばアゴラ劇場で公演を行ったり、初の演劇作品を製作し発表したり、夏にフランス公演を成功させたりと、精力的かつ幅広い活動を繰り広げるTES。そんなTESの特徴はなんといってもKENTARO!!さんが自ら作る楽曲と、その音楽に乗せてお送りする躍動感溢れるダンスであります。TESが作り出す独特の世界観と心躍るダンスに魅せられて、あなたも一緒に楽しみましょう!TES! TES!(略して表記しやすくなったからといって、いささか「TES」を乱用してしまいました・・・すいません。)

 公演は5日(土)まで。各回受付・当日券販売開始は開演の30分前、開場は20分前。上演時間は約80分です。当日券も各回お出しする予定です!ご予約まだ承っている回もありますので、観劇(観踊?)をお考えの方はぜひご予約くださいませ。この機会をお見逃しなく。

 東京ELECTROCK STAIRS公演詳細ページはこちらから↓

 http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2015/10/electrock12.html 

 東京ELECTROCK STAIRS『傑作は西に死す』HPはこちらから↓

 http://www.tokyoelectrock.com/nishi.html 

 武蔵野文化事業団チケット予約にて好評発売中!!

 https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/