T Factory『愛情の内乱』 宣伝写真撮影現場潜入レポート!

 

 先日、5月12日(木)~25日(水)まで吉祥寺シアターにて上演予定の、川村毅氏の新作T Factory『愛情の内乱』の宣伝写真撮影の現場にお邪魔してきました!
 T Factoryさんのサイトに掲載されている情報によると、新作はあの『カラマーゾフの兄弟』(ドストエフスキー)を下敷きにした、家族のお話とのこと。そして、写真のテーマもそれに合わせて「家族写真」!おー、一体どんな感じなのでしょうか。宣伝写真が完成する前に、一足お先に撮影現場をお届けします。

 

おー、たしかに背景からして昔ながらの写真館で撮る家族写真っぽい!
加代子ママと3人の子どもたちが、意外にも?しっくりきています。
 



まあ、それでも子どもたちは疲れやすいですし、集中も途切れやすいので、
カメラマンの須藤さんの後ろで大人たちが、子供の気を引いています。
時には須藤さん自身も、子どもたちに「気をつけ!」のポーズを見せながら、シャッターを切ったり。さすが慣れていますね!

子どもたちの撮影が終わったらみんなで拍手!
赤ちゃんも含め、誰も泣きもぐずりもしないのには驚きました。
みんないい子。よくできました!
 

そして、今度は白石さんと川村さんのツーショット撮影がスタート。



あら、このお二人も結構しっくり来ますね。
このお二人が普通に街の写真館に来たら、写真屋さんはびっくりしちゃいそうですが・・・

そして、ツーショット撮影が終わって全て終わりかと思いきや、、、

川村氏のソロショットがスタート。
こんな感じでいいの?といぶかしげに訊きながらも、愉しそうな川村さん。

これらがどんなビジュアルイメージとして出来上がってくるのか楽しみですね!

T Factory『愛情の内乱』は、3/20(日)より一般前売開始です。
ティーファクトリーオンラインチケットサービスでは優先予約も行われるそうです。
皆様、こちらに要注目↓↓↓
http://www.tfactory.jp/data/aijononairan.shtml

武蔵野文化事業団/吉祥寺シアターでのチケットの取扱は4月上旬以降を予定しております。
『生きると生きないのあいだ』『ドラマ・ドクター』に続く、川村毅氏の3年連続新作公演の第3弾。皆様お楽しみに!