スタッフブログ:2017年01月

『世界会議』

書いた人:まるた
 

 

 こんにちは。寒い日と暖かい日とが交互にやって来て、冬と春とがせめぎ合っているのを肌で感じる季節ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。インフルエンザもまだまだ流行っているようなので、何卒ご自愛ください。

 さて、小池博史ブリッジプロジェクト『世界会議』が1月28日(土)よりいよいよ始まりました。パパ・タラフマラ解散後、主宰の小池博史さんが2012年に新たに結成した小池博史ブリッジプロジェクト、今回は満を持してのカンパニー初オリジナル作品です。毛沢東にヒトラー、マザー・テレサにジャンヌ・ダルク、空海、ガンジー、南方熊楠(みなかたくまぐす)、と古今東西の歴史上の人物たちが自然界の王「熊」にこの世へと誘われ荒唐無稽、奇妙奇天烈な会議(?)を繰り広げます。果たして亡者たちに救いはあるのか?はたまたこの世こそが亡者の世界なのか?
 能楽師、ダンサー、俳優、サーカスパフォーマーなど様々なバックグラウンドを持つパフォーマーに加え、美術、映像、衣装、音楽にその道の第一線で活躍するアーティストたちが集結しその総力を注ぎ込んだ、まさに珠玉の芸術作品。ここ吉祥寺でしか観られません!
 2月5日(日)まで、全10ステージ。2月1日(水)の回はすでに完売していますが、他の回はまだチケットございますので、ぜひお早めにご予約ください。お見逃しなく!

 そして『世界会議』の後には演劇集団砂地による新作『アトレウス』が控えています。希代の演出家・船岩祐太さんによる“まさかのギリシャ悲劇最新作”。「アガメムノン」、「エレクトラ」などでお馴染みの呪われた家系、アトレウス家による血塗られた悲劇を再構成し、吉祥寺シアターに甦らせます。出演する俳優はなんと総勢16名!俳優座の田中壮太郎さん、NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」やNHK大河ドラマ「篤姫」に出演の大沼百合子さん、「カンブリア宮殿」(テレビ東京)現ナレーターの高川裕也さん、『スターウォーズ/フォースの覚醒』の日本語吹き替え版でヒロイン・レイの声を担当した文学座の永宝千晶(ながとみちあき)さん、などなど実力派&個性派俳優たちが一堂に会するまたとない機会です!こちらも目が離せません。

 これからの時期は各地で演劇ラッシュですが、吉祥寺にお寄りの際はぜひシアターにも足をお運びくださいませ。ご来場お待ちしております。

 小池博史ブリッジプロジェクト『世界会議』公演情報はこちらから↓
 http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2016/10/post-53.html

 演劇集団砂地『アトレウス』公演情報はこちらから↓
 http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2016/11/post-55.html

 武蔵野文化事業団チケット予約はこちらから↓
 https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/
 

2018年6月・7月劇場利用申請について


2月1日(水)から2月10日(金)まで劇場2018年6月・7月の劇場利用申請を受付いたします。

今回申請できる日程は以下の通りです。

・2018年7月11日(水)~7月22日(日)、7月25日(水)~7月29日(日)
※6月分の劇場申請につきましては、空きはございません。

申請を希望される方は施設案内をよくお読みいただき、
2月1日(水)~10日(金)の午前9時~午後5時の間
ご来館のうえ、書類の提出をお願い致します。