スタッフブログ:カテゴリ

2017年6月・7月劇場利用申請について

2月1日(月)から2月10日(水)まで劇場2017年6月・7月の劇場利用申請を受付いたします。
 
今回申請できる日程は
 
 6月1日(木)~6月18日(日)
 7月26日(水)~7月30日(日) です。
 
申請を希望される方は施設案内をよくお読みいただき、
2月1日(月)~10日(水)の午前9時~午後5時の間
ご来館のうえ、書類の提出をお願い致します。

 
皆様のご応募、心よりお待ち申し上げております。


 

2017年4月・5月劇場利用申請について

 12月1日(火)から12月10日(木)まで劇場2017年4月・5月の劇場利用申請を受け付けています。
今回申請できる日程は
4月1日(土)~4月16日(日)
5月5日(金・祝)~5月31日(水)の日程です。
申請をされる方は概要をよく読み、12月1日(火)~10日(木)までの午前9時~午後5時までの間にご来館いただき、書類の提出をお願いします。
皆様のご応募お待ちしております。

ティーファクトリー『ドラマ・ドクター』本日初日!!

書いた人:バタコ

 ブログお久しぶりです。
さて、いよいよ本日からティーファクトリー『ドラマ・ドクター』の公演がスタートします!!
というわけで、稽古場レポをお届けします!!

さっそく、おじゃましまーす!













稽古直前、出演者の皆さん&川村さん、準備に余念がありません!
穏やかながらピリっとした緊張感を感じます。













まずは若手劇作家チームの稽古から!
 

この末原さん、岡田さん、堀越さんのシーン、この三人が劇作を手掛けていることをご存知の皆様や、その作品をご覧の皆様には、この三人のシーンはより面白く、よりびっくりするはず!!


あんな物語を作ってるおぼんろの末原さんが、こんな言葉を!?
あんな役を演じちゃう、ツリメラでもとっても素敵な岡田さんが、こんな物語を!?
あやめ十八番であんな作品を作り、女形までこなしちゃう堀越さんが、こんな発言を!?

・・・と、そんなシーンを是非お楽しみに!















さて、いよいよ通しが始まりました。

ドクター役の河原さんの登場です。最近は演出家として大活躍ですが、実は私、河原さんの前回の出演作『オーデュボンの祈り』(2011年)を見ていたんです!!そのときも感じた、不思議な雰囲気をまといながら舞台の空気をさりげなく持っていってしまうような存在感!その存在感がドクターにぴったりで、とても魅力的で目が離せません!













そして、物語を引っ掻き回すアスラム役の笠木さん!ティーファクトリー公演では常連の俳優さんです!!恐らく観劇中には皆様も、アスラムが登場すると思わずニヤっとしてしまう症状に陥るはずです・・・。

そして最後は、
どーんとヘルマン・プレミンジャー役重鎮・伊藤克さんのシーンを掲載!!

・・・しようと思ったのですが、
あまりの迫力に写真がブレブレになってしまうという大きなミス!! (汗)
申し訳ありません!!是非、このドキドキは劇場でお楽しみください!!

『ドラマ・ドクター』は、劇作家とその作品、現実世界と虚構の世界が入り組んだ構造で、どんどん引き込まれ、一度見たらぐるぐるとその世界に飲み込まれてしまうような作品です。演劇や劇作に関わる方はもちろん、本や映画が好き、芸術鑑賞が好きという方にも是非見ていただきたいと思います!
本日より吉祥寺シアターで11/2(月)まで!!
皆様のご来場お待ちしております。

チケットご予約はこちらから→https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/


 

吉祥寺シアター3月公演掲載情報!

書いた人:バタコ

 2月ももうすぐ終わり!3月は吉祥寺シアターの注目公演が続きます。各公演についてのインタビュー等がHPや雑誌に掲載されていますので少しご紹介いたします。
 まずはオフィスコットーネ『漂泊』から演出の田村さん、出演の市毛さん・若松さんのインタビューがシアター情報誌Confetti4月号に掲載されています!












約20年振りの舞台出演となる市毛さんの意気込みや気になる作品の内容まで、公演がますます楽しみになる内容です。吉祥寺シアターでは早速チラシラックに掲出いたしました。その他の劇場でもゲットできます!ぜひお手に取ってご覧下さい。

そしてオーストラ・マコンドー『家族』はHPにインタビューが掲載されています。
インタビューはこちらから→http://www.austra.tv/tei_01.html
稽古の様子や作品の内容についてなど、かなり細かいインタビューで読み応えありです。ぜひ公演前にチェックしてみて下さい。

どちらの公演もチケット絶賛発売中です。3月は吉祥寺で観劇三昧しませんか?
チケットご予約はこちらから→https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/
皆様のご来場お待ちしております。

 

  

シアターカフェの隠れメニュー

書いた人:バタコ

 柿喰う客 女体シェイクスピア007『完熟リチャード三世』は2月17日(火)に無事楽日を迎えることができました!たくさんのご来場誠にありがとうございました。

2月は土日の公演を除いて、保守点検週間に入る吉祥寺シアター。公演がないとロビーや劇場は人気がなく少し寂しい印象です。でもそんな保守週間にも少イイコトがあるんですよ!!実はシアターカフェの隠れランチメニューが登場するんです!!

それがこちら↓












私が食べたのは「菜の花とアンチョビのクリームパスタ」でした!メインとなる野菜はその日のおすすめによって変わるそうですが、アンチョビのクリームパスタは、公演が夜だけの日、もしくは公演がお休みの日だけ登場する限定メニューなんです。アンチョビが好き!という方はもちろん、アンチョビはあんまり・・・という方にも、クリームでまろやかになっていてお子様でも食べやすい味でした。特にこの日の菜の花入りは、まだまだ寒い日が続いていますが、春を感じることができました。公演は少ない2月末ですが、カフェは24日の休館日以外毎日オープンしていますので、是非遊びに来てください!

そして2月が終わるとすぐにオーストラ・マコンドー『家族』オフィスコットーネ『漂泊』の公演が始まります!どの公演もご予約はお早めに!
チケットご予約はこちらから→https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/

 

『完熟リチャード三世』盛り上がっています!

書いた人:バタコ

 吉祥寺シアターでは現在柿喰う客 女体シェイクスピア007『完熟リチャード三世』上演中です!!

吉祥寺シアターでは女体シェイクスピアの上演は3回目!各公演を思い出していただこうと「女体シェイクスピアの過去作品ポスター」展示を吉祥寺シアター2階ロビーに出してみました!ご観劇の際は、是非こちらもチェックしてみてくださいね。
まず一つ目が、女体シェイクスピアが初めて吉祥寺にやってきた『絶頂マクベス』のサイン寄せ書き&ポスターです。












そうそう!このメイド服と執事服が登場したときのインパクトは忘れられません。この公演には柿喰う客の劇団員、深谷さん、七味さん、葉丸さんに加え、岡田さん、内田さんと今回の公演の7人中5人が出演されていたんです!! 懐かしいですねー!


二つ目は『失禁リア王』のサイン寄せ書き&ポスターです!












このポスターもインパクト大!!思わずうっとり眺めてしまいます。ミュージカル仕様になっていたこの作品、柿喰う客では恒例となっている乱痴気公演(全キャストシャッフル公演)はいつも以上に大変そうでしたが、盛り上がりもさらに倍増していましたよね。

今回の乱痴気公演もかなりの盛り上がりでした。乱痴気公演は終了しましたが、残念ながら参加できなかった皆様にはまだ2月14日(土)のバレンタインデーの夜はガールズナイトがあります!!女だらけのバレンタインデーガールズナイトはいっそう盛り上がること間違いなしです!?是非お楽しみに。

柿喰う客女体シェイクスピア007『完熟リチャード三世』のチケットは武蔵野文化事業団では前日16時までご予約受付中です。オーストラ・マコンドー『家族』オフィスコットーネ『漂泊』の公演もご予約受付中です。どの公演もご予約はお早めに!

チケットご予約はこちらから→https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/

2015年よろしくお願いいたします!

書いた人:バタコ

 吉祥寺シアターが10周年を迎える2015年がやってきました!!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。インフルエンザがはやっているようですので、ぜひお気をつけ下さい!!

私は2015年初シアターカフェでランチをして来ました!
今年は羊年ということで、シアターカフェにはいろんなところに羊ちゃんが!!












カフェにご来店の際は店内の羊ちゃんを探してみて下さいね。


店長の今年のおすすめメニューは「ポタージュカレー」です!
早速私も食べてみました!!それがこちら↓













「ポタージュカレー」をはじめて食べたのですが、このポタージュカレーはよく家庭で食べるようなカレーで使われるルーを使わないカレーなのだそうです。野菜のペーストとスパイスを使ったカレーなので、健康に気を使われている方にも、女性にもとっても嬉しいカレーです!!味もカレー特有のお腹にドスンと来る重さがなくて、さっぱりしていて味も優しい…でもスパイシーでとっても美味しかったです。ぜひ一度ご賞味下さい!


そしてもう一つのおすすめはおしゃれなケースに入ったマフィンです。












このマフィンは店長のきまぐれマフィンということで、運がよければ食べられるかも知れません!その日の気分によって味も変わるようなので、ご来店の際はぜひチェックしてみて下さい。今年も吉祥寺シアター&シアターカフェで皆様をお待ちしております。

そして本日よりオーストラ・マコンドー『家族』柿喰う客女体シェイクスピア007『完熟リチャード三世』のチケットが販売開始となりました!ぜひご予約はお早めに。
ご予約はこちらから→https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/

可児市物産展がやってきました!

書いた人:バタコ

 ala Collectionシリーズvol.7『黄昏にロマンス-ロディオンとリダの場合-』が絶賛公演中の吉祥寺シアターロビーに可児市の物産展がやってきました!11月7日(金)と8日(土)の2日間、可児市の名産品をご来場の皆様にお届けしました!その様子を少し紹介したいと思います。
























有名な可児市のバラのバスソルトやローズアクセサリー、バラのジャムやせっけんなど、吉祥寺シアターのロビーがとっても素敵な香りに包まれました。香りはもちろん、様々な種類のグッズはとても色鮮やかで、ロビーが一気に華やかになりました。













他にも、可児市ゆかりの武将グッズや、観光情報パンフレットなども準備され、吉祥寺に居ながら可児市に遊びに行った気分を味わうことが出来ました。可児市の皆様ありがとうございました!













 吉祥寺シアターでのala Collectionシリーズ公演を楽しみにされているお客様も多いのですが、この物産展を楽しみにされているお客様も多いようで、公演前にもお問合せをいただきました。2日間ご来場ありがとうございました。連日たくさんのお客様にお越しいただいている『黄昏にロマンス』も残りわずか!平幹二朗さんと渡辺美佐子さんの夢の共演が東京で観ることができるのは残り2日。おふたりの若さに驚愕しながら、私も頑張らなければ・・・と感じる今日この頃です!!ご来場のお客様は可児市からのプレゼントのバラもぜひお楽しみに。

  

シアターカフェの秋メニュー

書いた人:バタコ

 10月に入りシアターカフェでは新ランチメニューがスタートしました!












・ハヤシライス
・キッシュと自家製パンのプレート
がランチタイム12時~14時のランチタイムではドリンク付きで850円です!!

私のおすすめがキッシュです。












実はあまり食べたことがなく、おしゃれメニューだから食いしん坊の私にはちょっとハードルが高いなと思っていたキッシュ。でもシアターカフェの新メニューのキッシュを食べてみると…美味しい!!サクサクのパイ生地にトロッとした具が美味しい!秋の味覚きのこが入っていてこの秋にぴったりです。
シアターカフェにお立ち寄りの際は是非!!

 10月のシアターカフェのお休みは
6日(月)、14日(火)、20日(月)、28日(火)です。また、今月も12時オープンとなります。
ご来店の際はお気をつけ下さい。

 そして今月もBGM生演奏があります!!
10月16日(木) 17:00~ アマデュオスさん
10月30日(木) 16:00~ 西室良治さん
皆様のご来場お待ちしております。 

 

小池博史さんがむさしのFMに登場しました!

書いた人:バタコ

 本日、むさしのFMの「サンデーカフェ」という番組内の「アートスペース」に小池博史ブリッジプロジェクトの小池博史さんがご出演されました!『風の又三郎』のお話だけでなく、小池さん自身の演出家として活動をはじめる前のエピソード等もあり、私もパソコンの前で楽しく聞いておりました!これは私事ですが、同じ茨城県出身の私としては小池さんのあの話し方がとても懐かしく、大好きな私は思わずニヤニヤしてしまいました。

 今回のお話の中で特に興味深かったのが、吉祥寺の街と小池博史さんのつながりです!実は小池さんは吉祥寺とは深い縁があり、今年6月に閉館となったバウスシアターで、小池さんが演出家としての道をスタートさせた「パパ・タラフマラ」の公演を行っていたのです。当時はまだまだ駆け出しだったにも関わらず、バウスシアターの方が「君達はきっと海外で公演ができるようになる!」と認めて、応援してくれたことを今でも覚えているとおっしゃっていました。バウスシアターが閉館した今年、小池さんが新作の『風の又三郎』を吉祥寺シアターで上演する!!というのはとても運命的です。ぜひたくさんの地元・吉祥寺のお客様にも楽しんでいただきたいです!吉祥寺シアターはバウスシアターがなくなった今、ますます頑張っていかねばなりませんね!

 その他にも、「宮沢賢治作品をなぜ舞台化することにしたのか」という質問に、2000年あたりから日本のこれからへ不安を感じていたそうです。それが自分自身の作品にもあられていた矢先に3.11の震災があり、やはり行動を起こさねばと決意し、そこで「日本の原点に立つ」ことを考え、宮沢賢治作品の舞台化を決心したそうです。

 他にもとても興味深いお話があったのですが、やはり15分はあっという間で私も「もっとお話が聞きたい!」と思っていたのですが、そんな皆様に朗報です!『風の又三郎』公演終了後に企画されていた小池博史さんとの対談形式で行われるアフタートークのトークゲストが決定しました!
9日19:30 鈴木康広さん(『風の又三郎』の舞台美術を担当)
10日19:30 今福龍太さん(文化人類学者・批評家)
これはかなり面白いお話が展開されそうです!!
どの回を観ようかしら・・・と悩んでいたお客様、ぜひお見逃しなく。

 そして、現在吉祥寺シアターではティーファクトリー『生きると生きないのあいだ』が公演中です!!毎公演たくさんのお客様にご来場いたただいております。残券が少ない回も多くなって参りました。武蔵野文化事業団では公演前日16時までご予約受付中です!!是非こちらもお見逃しなく!!

その他の公演もご予約はこちらから↓
https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/
皆様のご来場お待ちしております。