スタッフブログ:カテゴリ

無名塾長森さんインタビュー!

                                書いた人:H.H

こんにちは、H.Hです。
この暑さ……梅雨は明けたのでしょうか?

 

さて、昨日の無名塾「無明長夜―異説四谷怪談―」の動画はご覧になりましたか?
本日は、伊右衛門役の長森雅人さんのインタビューをご紹介しますよ!

どうぞ!!

 

 

長森さん、ありがとうございました!!

無名塾「無明長夜―異説四谷怪談―」
武蔵野文化事業団チケット予約 TEL:0422-54-2011
             オンライン:https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/



可児市文化芸術振興財団との協力事業が終演し、次の自主事業は7/28『安藤洋子&フランチェスコ・ドラツィオ』、7/29『東野祥子&ルース・パルマー』の公演です。


そして、8月は吉祥寺シアター演劇部、少年社中…と続きます!!
この夏、自主事業目白押しの吉祥寺シアターにぜひご来場ください!


それでは。


 

無名塾PVです!

                                                                                       書いた人:H.H
 

本日、協力事業の可児市文化芸術振興財団『高き彼物』が楽日を迎えました。

お客様に当日券をご案内できない回が出るほど大変ご好評頂きました。ご観劇くださいました皆様、ありがとうございました!!
吉祥寺シアター職員H.H、可児市文化芸術振興財団の職員さんに負けていられないぞ!!と、感じる一週間であり、今後も切磋琢磨していける関係を築いていければ良いなと思います。可児市文化創造センターにもいつかお邪魔したいです!

 

 

さて、今日は先週発売になった無名塾「無明長夜―異説四谷怪談―」の宣伝映像をご紹介します。

どうぞ!!

 

 

そしてそして、公演チラシも届きました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

吉祥寺シアター1階ロビーにて掲出中ですので、ご来館の際にはぜひお手に取ってくださいね!

 

無名塾「無明長夜―異説四谷怪談―」

武蔵野文化事業団チケット予約 TEL:0422-54-2011
             オンライン:https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/

 

今日の暑さにバテそうなH.Hです。皆様も体調管理にお気をつけください!
それでは!!

 

薔薇一色!

                                                                                                  書いた人:H.H


 

 可児市文化芸術振興財団『高き彼物』公演、昨日より始まりました!吉祥寺シアター1階ロビーでは開演前開演後可児市から届いた薔薇グッズが販売されていました。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

吉祥寺シアター中に薔薇のいい香りが漂っています。
そんななか、開場中のロビーに可愛らしいキャラクターを発見!!君はいったい!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

薔薇グッズの販売に併せて、可児市花フェスタ記念公園のマスコットキャラクター「ゆめと」くんが駆けつけてくれました!!そして、ゆめとくんのお隣にいらっしゃるのが、本公演の作・演出であるマキノノゾミさんです。素敵なツーショット。薔薇グッズの販売は本日5日までとなっておりましてゆめとくんも可児市に帰ってしまいます。残念。。

 

しかし「高き彼物」公演はまだまだ続きます!!武蔵野文化事業団でのチケット取り扱いは全ての日程で終了しましたが、当日券を販売する回もございますので当日券の有無は吉祥寺シアターにお問い合わせください。現段階では、8日(日)以外の公演は当日券が出る予定です。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

吉祥寺シアターのfacebookにも写真をアップしているのでぜひチェックしてみてください!

 

それでは。

明日はチケット発売日です!

                                                                                            書いた人:H.H

 

 7月ですね!夏はもうそこまで来ています!!(テンション高め)
 

 本日、7月協力団体の可児市文化芸術振興財団が劇場入りしまして、ただ今絶賛仕込み中でございます!公演期間は4日(水)~10日(火)までです。昨年に引き続きご観劇くださいましたお客様に可児市の薔薇をプレゼント、さらに1階ロビーにて可児市の薔薇関連グッズも物品販売する予定です。昨日のコモトさんのブログでも薔薇のお話がありましたが、、H.H、女性ホルモンという言葉にそれはもう敏感かつ弱いので、薔薇グッズ争奪戦に今から意気込んでおります。

 

さて、明日7月3日(火)は武蔵野文化事業団チケット発売日です。明日発売になる吉祥寺シアターの公演は以下の3公演です。

 

・7/28(土)午後5時開演 『安藤洋子&フランチェスコ・ドラツィオ

・7/29(日)午後5時開演 『東野祥子&ルース・パルマー

・10/8(月・祝)~14(日)無名塾『無明長夜―異説四谷怪談―』

 

無名塾公演に先立ちまして出演者の皆様からいただいたコメントをブログ限定でご紹介しておりますが(前回はコモトさんの「無明長夜」より)本日は、岡本舞さんからのコメントです!
どうぞご覧ください!!

*****************

人に尽くすのは容易ではない。「献身」は美だと思う。

物語の大団円で作者は、尽くした相手への同化という型で「究極の献身」を昇華させた。

「お岩」を失くし同時に己の人生をも喪失した「お槇」は、

自らの心と肉体を「業病」の深淵に投じた女だ・・・と、思う。

芝居へ献身する我々役者も、舞台を失えば生きることの意味を失う。

あ、「お槇」と「私」の共通点が見つかった?

このクエッションの答えは是非あなたご自身でお確かめ下さい。

吉祥寺シアターでお待ちしております。                 

                              岡本 舞(お槇役)

                              ******************

今回、無名塾公演のチケットは武蔵野文化事業団先行発売となっております!

武蔵野文化事業団チケット予約 TEL:0422-54-2011
              オンライン:https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/

 

皆様、どうぞよろしくお願い致します!
それでは。

サスペンデッズ終了しました!

                                                                                               書いた人:H.H

サスペンデッズ『GO HOME』公演、昨日無事終演しました!!ご来場くださいました皆様、誠にありがとうございました。H.Hも観劇しましたが、観劇中、笑ったりうるっとしたりいろいろ思い出してしまったり…と、とても楽しませて頂きました。

サスペンデッズは、今後9月の東京芸術劇場リニューアルオープン記念イベント『東京福袋』に、短い作品を早船さんの書き下ろしで出演されるそうです。H.Hも今から楽しみです!

 

 

そして、恒例となりました共催団体さんからの寄せ書き、もちろんサスペンデッズからも頂いてます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀平さんの似顔絵がとても似ていると感じるのは気のせいでしょうか(にやり)。

そして、4月の柿喰う客、5月の東京タンバリンからの寄せ書きと併せて2階ホワイエに掲出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉祥寺シアターでご観劇の際は、ぜひご覧くださいね!

 

今年も半分終わりますね、が最近の口癖となっているH.Hです。
7月も吉祥寺シアターをよろしくお願い致します!!

 

 

公演情報ぞくぞくと!

                                 書いた人:H.H

こんにちは、H.Hです。

チケット発売日はもう少し先なのですが9月共催事業文学座「エゲリア」の公演ちらしが、届きましたよ!
ブログをご覧の皆様に一足早くお見せいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全面に女性の顔がデザインされインパクトあるちらしですね。彼女が物語の主役となる実在した女性、岡本かの子(夫は漫画家の岡本一平、息子は画家の岡本太郎)です。公演の詳細はまた後日ホームページでお知らせ致します。
ちらしもまもなく1階ロビーにて掲出しますので吉祥寺シアターにお立ち寄りの際は、どうぞお手に取ってみてくださいね。
 

また、大好評頂いております「音とダンスのコラボレーションシリーズ」公演、来月末に開催が決まりました!!

7月28日(土)17時開演 『安藤洋子&フランチェスコ・ドラツィオ』
7月29日(日)17時開演 『東野祥子&ルース・パルマー』

ホームページに公演情報を掲載しておりますのでぜひご覧ください。
チケット発売日は7月3日(火)です。どうぞよろしくお願い致します!

 

武蔵野文化事業団チケット予約TEL:0422-54-2011
                オンライン:https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/

 

 

サスペンデッズ公演直前インタビュー!

                                書いた人:H.H
 

東京アンテナコンテナさんが楽日を迎え、明日はいよいよサスペンデッズが劇場入りします。

ということで、サスペンデッズ『GO HOME』特集です。今回もコモトさんとけいこ場に潜入してきましたよ!写真も何枚か撮らせていただき、facebookに載せていますのでチェックしてくださいね。
そしてそして!!サスペンデッズの皆さんに公演直前インタビューをしてきました。(貴重な休憩の合間にお時間いただきまして、ありがとうございました!)

それでは、動画をご覧ください!
 

Q1、公演直前ですが、けいこの方はいかがでしょうか?

Q2、今回の物語について

 

 

 

けいこの様子はというと、緊張感は漂っているものの時折笑いが起き、コモトさんも私も皆さんにつられて笑ってしまうくらい和やかな雰囲気もありました。H.Hが感じたサスペンデッズの印象は、動画でも感じられる通り、メンバーの仲がとても良い劇団なんだなぁと思いました。穏やかな印象の作・演出の早船さん、クールな印象の伊藤さん、ムードメーカーの銀平さん、独特の空気が流れる佐野さん、という違った雰囲気の4人だからこそ上手くバランスが取れ、この良い空気を作り出しているのでしょうか。

インタビューということで、少し緊張気味のコモトさん(何を隠そうH.Hもでございます)が、ムードメーカーである銀平さんに和ませていただく場面もあったということは、ここだけの話です…

本番まであと5日。武蔵野文化事業団では、公演の前日までチケットを取り扱いしております。前半平日割引(15、18、19日)のお得な公演日もございます。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

武蔵野文化事業団 電話予約:0422-54-2011

        オンライン予約:https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/


サスペンデッズ『GO HOME』特集まだまだ続きます。どうぞお楽しみに!!


 

今年の夏も、

                                                                                                   書いた人:H.H

この夏、吉祥寺シアターで開催される「吉祥寺シアター演劇部(演劇ワークショップ)」の情報が更新されましたね。昨年と同様、吉祥寺シアターのけいこ場で5日間のワークショップを行い、最終日には発表公演も行います。

昨年は、講師の広田さん(元ひょっとこ乱舞主宰、現アマヤドリ主宰)の熱いご指導の下、生き生きと楽しみながら参加していた子どもたちが、最終日の公演では大人顔負けの表情で演技している姿を観て、H.Hとても感動し思わずうるっときてしまいました。
また、私は10代の頃に演劇に触れる機会があまりなかったので(そういえば高校の文化祭では「ベルバラ」のシャルル役だったような。あぁ懐かしい)、10代半ばで演劇に関わることとなった彼らがとても羨ましくも感じます。彼らが今後どのような形で演劇に関わっていくのだろう、と興味津々です。

ということで、今年も中学生の皆様との出会いがとても楽しみです。たくさんのご応募お待ちしております!!

 

 

最後に、先月の東京タンバリン「婦嶽百景」で出演者、劇団員の皆様から頂いた寄せ書きを一足早くブログでお見せします!(ロビー掲出は少々お待ちください…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは。

 

 

施設の受付してます!

                                                                                                     書いた人:H.H

 

こんにちは、H.Hです。
この週末に、来年1月に吉祥寺シアターで共催公演を行います「マームとジプシー」が公演を行うということで、前売券を逃した私は当日券で観劇する計画を練っておりました(前売券は即日完売だったのです!)。
当日券が若干枚数出るという情報を掴み、時間に余裕を持って最寄り駅に到着したので、もう当日券を手に入れた気分で会場に向かう私。楽しみだな、なんてにやつきながら。

しかし!会場に着き、制作さんに当日券について問い合わせてみると、すでに数十人のキャンセル待ちです、とのこと…。今回は泣く泣く諦めざるを得ませんでした。

恐るべし「マームとジプシー」の人気っぷり。私が甘かったようです。

次回公演こそ、チケット手に入れますよ!!

 

さて、Twitterでもお知らせしておりますが、現在吉祥寺シアターでは、H25年10月・11月に舞台芸術の上演を1回以上含み、「劇場」を5日以上ご使用になりたい方の受付をしております。受付期間は10日(日)までです。空き状況や詳細につきましては吉祥寺シアターまでお問い合わせください。

どうぞよろしくお願い致します。

 

それでは。

次に向かってます!

                                                                                                             書いた人:H.H

 

本日、東京タンバリン『婦嶽百景』吉祥寺シアター公演千秋楽でした。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

振り返れば、プレイベント『吉祥寺お散歩』準備からのお付き合いですので半年ほどでしょうか。劇団員の皆さんに親近感を抱いていたもので(一方的にです、すみません)今日でお別れと思うと寂しいです。と言いつつも、東京タンバリンも吉祥寺シアターもそれぞれ次回公演へと動き出しているわけでして、東京タンバリンは『婦嶽百景』広島公演を経た後、9月にこまばアゴラ劇場で次回公演が行われるそうです。

そして、劇団員の松下倖子さん企画で6/30(土)、7/7(土)に麻よしやすさん(プレイベント『吉祥寺お散歩・ルート4女子ペディア』で会場に使わせていただきました!)にて公演を行うそうです。女子ペディア、吉祥寺シアター女子職員の中では「あんなことあったら恐いよねぇ…って実際にあるのかな!?まさに女子って感じね、女子!」と、盛り上がっていました。

詳細については松下倖子さんのブログでご確認ください!

 

5月の今の時期、気になる劇団さんが各地の劇場で公演をしていました。気になる公演、全て観劇する!だなんて、もちろんできませんので諦める公演もありまして。。こんな時、皆さんは何を決め手として観劇する公演を選ぶのでしょう?

ひとまず、コモトさんに聞いてみることにします。

あ、6月はサスペンデッズ『GO HOME』特集お送りしますよ!!お楽しみに。
それでは!