@kichi_theatre2005

劇場下見・見学

                                                                            書いた人:ししまるくん

今日は8月最後の日曜日です。
シアターでは貸館公演である新宿梁山泊・第47回公演
『百年~風の仲間たち』が楽日を迎えます。
15:00開演予定です。
当日券は、開演の1時間前から1階ロビーにて販売予定となっております。
枚数は少なめとなっております。
是非お見逃しないように!

さて、明日からシアターは約1週間の保守点検となります。
(※28日は休館日となります)
ありがたいことに、シアターの稼働率が非常に良いため、現状なかなか
このようにまとまった点検日を取ることができません。
そこで皆さまにお知らせです。
9月1日(土)・2日(日)の両日は点検項目が少ないため、
劇場空間の下見・見学が可能となっております。
今後シアターを利用される予定の方、劇場空間に興味のある方など
ご希望の方がいらっしゃいましたら、シアターにご連絡ください。
先着順にて1団体概ね20分程度でのご案内となります。
この機会に是非! 



 

児童文学のあり方と演劇

投稿者:Director's Choice



夏になると各地で子どもにも観てもらいたい演劇が数多く上演されますね。世田谷パブリックシアターのクリンドル・クラックスは英国と言うことを強く意識させる作品でした。


僕は児童文学を読むのが趣味で、世界中の本を読み漁りましたが、日本と英米ではずいぶん児童文学のあり方が違うと思うのです。
日本で児童文学が好きというと「ふーん、猿かに合戦とかだろ?」と言われます。確かに日本ではこうした話を小さい頃に読むと、ラヴコメのような読みやすい本が待っている感じです。


その一方、アメリカなどは離婚が深刻な問題であり、こうした状況の中で子供たちがどう生きていくべきか、指針のような強く生きる力のようなものを与える役割があるとも言えます。(もちろんファンタジーもたくさんあり、社会派の話が主流という訳ではありません。)
しかし、中学・高校生に相応しい話がきちんと出版され、軽い恋愛ノヴェルとは全く違う世界が描かれています。


吉祥寺シアターでの少年社中「モマの火星探検記」は毛利さんの世界を強く反映した、こうした中学・高校生にも楽しめる世界に近いものでした。その一方KAATの「暗いところからやってくる」は日本の小学生にわかりやすいドキドキする話でしたね。最後のセリフ「友達なんだ」と言うところは感動的でした。「前川さん、いい台詞書くなあ・・・」と幸せな気持ちでいっぱいになりました。


ちなみに、日本の児童文学者で私が好きなのは、岡田淳です。


 
さて、PARCO劇場で三谷文楽の当日券を買って、開演までにちょっとお昼を、と思って、PARCO裏のスパマッチョに行きました。750gでも650円!というもの凄い店。味はなかなかで、250gなら軽く食べられますよ。
 
  
   

暑い一日

                           書いた人:ししまるくん

先ほど自転車で公演チラシ配りをしてきましたが、かなり暑く汗だくです。
熱中症にならないようにしっかりと水分補給した方が良さそうです。

さて、シアターでは貸館公演である新宿梁山泊・第47回公演
『百年~風の仲間たち』が明後日の日曜日で楽日を迎えます。
連日大盛況です!
本日は19:30開演予定です。
当日券も開演の1時間前から1階ロビーにて販売予定となっております。
明日・明後日はともに15:00開演予定ですので、お見逃しなく!

先日、ブログでも紹介させていただいたシアターカフェ
夏の新メニューのパスタ・夏野菜とさっぱりしたトマトのソースの
夏野菜とモッツァレラのラタトゥイユ風美味しいですよ♪
今回で2回目です。
仕事の合い間のランチでいただきましたが、美味しさに癒され
午後からの活力を補充できました。
暑い一日を乗り越えられそうです。 

パレード

                                                      書いた人:クロコ

 

ロンドンオリンピックのメダリスト銀座凱旋パレードに50万人が集まった様子を見て、本当に驚きました。
50万人凄い数ですね。

大会期間中毎日のようにテレビやPCで見ていた選手の顔を、
やはり皆さん生で見たいという気持ちの表れなのでしょう。

しかし、11時からのパレードを前のほうで見るためには、
東京近郊の方でも始発電車に乗り、炎天下の中、
数時間も路上に立ち続けたそうで、本当に頭が下がります。

パレード開始間際に来られた方は、数十メートル先から手を振って
その場の雰囲気を味わったのでしょう。
皆さん、応援したい、夢をもらった、よくやった等いろんな感情を、
選手たちに伝えるためにこの場へ来たのだと思います。

少し話は変わりますが、劇場に足を運ばれるお客様も同じ気持ちなのだと思います。
生で俳優の演技を見、その場の音を聞き、同じ空気を感じることが一番大事なことですね。

50万人のお客様に観ていただくには、何ステージ公演すればいいのでしょうか?

 

発売日はもうすぐ!

書いた人:コモト


コモトです。頑張れ青森!(甲子園の話)


8月も終わりに近づいてきました。明けて9月4日(火)は吉祥寺シアター共催公演、モダンスイマーズ『楽園』の発売日となります。岸田國士戯曲賞を受賞した蓬莱竜太さんが作・演出を手がけ、絶妙な人間関係の描写から、深い感動を味わえる作品となっています。公演詳細はこちらからどうぞ。


モダンスイマーズの舞台を観たことがない!という方に朗報です。発売日前々日の9月3日(月)【日曜深夜】午前0時より、NHK BSプレミアムにて前作『ロマンサー~夜明峠編』が放送されます。この舞台は石田えりさん、千葉哲也さんなど豪華な客演陣を迎えて上演され、好評を博した作品です。コモトも当時観に行ったのですが、立見が出るほどの大盛況でした!少し昔の日本を舞台に、峠に暮らす親子のもとに現れた里の村人とマタギたちの共同生活を描きます。思いがけないラストに息を飲むこと間違いなし!視聴環境が整っている方はぜひ、こちらをご覧になってはいかがでしょうか。


■コモト、今日の一冊
ということでモダンスイマーズの蓬莱竜太さんの岸田國士戯曲賞受賞作『まほろば』をご紹介します。一家族の女性陣が集う居間で、10代~70代まで様々な世代の女性たちが、家系を絶やさぬための跡継ぎ騒動を繰り広げます。「妊娠」をテーマに子気味の良い会話が交わされ、その様子がありありと映像として浮かんでくるように思えます。緻密に作りこまれたホームドラマです。ちなみにモダンスイマーズのHPから購入すると蓬莱さんのサインが付いてくるそうです!


それでは!

『エゲリア』出演者コメント②!!

                                 書いた人:H.H

こんにちは。

先週はお休みを頂いて、地元に帰省して懐かしい友人に会ったり夏フェスと言われるものに行ってきたりで、存分に夏を満喫しましたH.Hです。夏フェスでは、普段聴けない洋楽アーティストの演奏を間近で聴く事ができ大満足でした。今年の夏は、近年稀に見るアクティブさを発揮し、少し日焼けをしてしまったので(泣)しばらく屋内に篭ろうと思います。。

 

さて、前回のH.Hのブログで9月文学座公演『エゲリア』に岡本かの子役で出演される吉野実紗さんのコメントをご紹介しましたが、本日はかの子の夫、一平役の大滝寛さんからのコメントをご紹介しますよ!

どうぞ!!

************************************************

岡本かの子の物語は、もやもやしている私たちにスパッと勇気を与えてくれるに違いありません。規格外の人達です。そばにいると、ちょっと「ウザイ」人達かもしれません。そんな「家族」が一つの目的を見つけると一家を挙げて励ましあい応援する。どんな軌跡を経てこの芸術一家が出来上がったのか興味が尽きません。そこのところしっかりやりたいと思います。私たちの仲間である、瀬戸口郁君の作品です。お楽しみに。

(岡本一平役:大滝 寛)

************************************************

 

大滝さんコメントありがとうございます!!

また、文学座が更新しているエゲリア公式ブログでは、出演者インタビューというものが紹介されているようです。そちらもぜひ、ご覧になってみてください。

文学座『エゲリア』公式ブログ

 

武蔵野文化事業団チケット予約TEL:0422-54-2011
            オンライン予約:https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/

 

それでは、皆様どうぞよろしくお願い致します。

 

 

本日2日目

                            書いた人:ししまるくん

今日は快晴ですね。
夏らしい日差しで、空が青いです。
昨日は変わりやすい天候の中、第44回三鷹阿波おどりが開催されていました。
かなり混雑していましたが、熱気溢れる踊りは素晴らしかったです。

さて、シアターでは貸館公演である新宿梁山泊・第47回公演
『百年~風の仲間たち』が本日、2日目を迎えます!15:00開演予定です。
当日券も開演の1時間前から1階ロビーにて販売予定となっております。

シアターカフェでは夏の新メニュー抹茶ラテ、レモンシフォンケーキ、
木いちごのソルベとバニラのパフェなどが皆さまをお待ちしています。
パスタも新しくなり、夏野菜とさっぱりしたトマトのソースの夏野菜と
モッツァレラのラタトゥイユ風が登場です。
観劇の前後、ふらっと立ち寄られた際などに召し上がってください! 

 

 

本日初日

                         書いた人:ししまるくん

本日は雨が降ったり、晴れたりと変わりやすい天候です。
雷がゴロゴロしていた後は、太陽が顔を出しています。
そういえば第44回三鷹阿波おどりも本日と明日で開催予定ですね。
来週末は第56回東京高円寺阿波おどりです。
あっという間に8月も過ぎていきそうです。

さて、シアターでは貸館公演である新宿梁山泊・第47回公演
『百年~風の仲間たち』が本日、初日を迎えます!
19:30開演予定です。
当日券も開演の1時間前から1階ロビーにて販売予定となっております。
天候は変わりやすくなっていますが、是非皆さま観劇にいらっしゃってください! 

 

明日初日

                      書いた人:ししまるくん

昨日に引き続き、熱い一日ですね。
シアターでは貸館公演である新宿梁山泊・第47回公演『百年~風の仲間たち』が
明日、初日を迎えます!19:30開演予定です。
その公演用チラシの折込みを先ほど行ってきました。
9月の共催事業である文学座&共催公演ラインナップチラシ、
10月の同じく共催事業である青年団チラシの2種類をしっかりと入れてきました♪
数多くの団体の方々が折込みにいらっしゃっていて、チラシの厚さがかなりありました。
是非公演を観劇にいらっしゃって、チラシ束の中から上記チラシを
お手にとってご覧になっていただけると幸いです。
青年団チラシの白樺の中のロボビーR3も発見できるかもしれませんね。 

 

詳細発表!

書いた人:コモト


コモトです。暑い日が続きます。コモト注目の甲子園ですが、応援している岡山、熊本、青森の3チームが初戦突破!まだまだ夏は続きますね。


さて、9月末に開催される「アニメワンダーランド」ですが、9月30日(日)の演目詳細が発表されました。その名も「楳図カーニバル2012 -楳図かずおスペシャルトーク&ライブ-」!代表作品『まことちゃん』のグワシポーズ(?)は日本共通の指サインにもなっていますよね!注目のカーニバルの内容ですが、ライブにトーク、ダンスもあり、さらには入場者全員とハイタッチ企画もあるそうです!会場での展示やグッズ販売もあるそうなので、楳図先生ファンの人は必見ですね!コモトもこっそり参加してしまいたい!!


チケット予約は8月20日からです。詳細はこちらからどうぞ!


■コモト、今日の一冊
楳図先生の数々の作品の中から『漂流教室』をご紹介します。何年か前にこの『漂流教室』をベースにしたドラマが放送されていてそれを熱心に見ていた視聴者の一人だったのですが、原作はどんなものだろうかと漫画を手に取り、良くも悪くもトラウマになりました。(笑)環境が破壊され、荒廃した世界にタイムスリップした子供たちが、あらゆる苦難や悲しみを超えて前向きに生きていこうと変わっていく話です。取り上げている題材的にも決して気軽な気持ちでは読めませんが、歳を重ね、読み返す度に多くのことを考えさせられる名作です。


それでは!