@kichi_theatre2005

『ドラマ・ドクター』

書いた人:まるた

 

  
 こんにちは!

 いよいよ秋本番という感じの季節になって参りました。もうしばらくすれば紅葉も綺麗に色づくのでしょう。紅葉時期の井の頭公園でお散歩、なんてのもなかなか乙なもんです。しかし、さすがに朝・夜は寒い。すでに風邪を引きそうな予感。

 

 さて、ティーファクトリー『ドラマ・ドクター』が10月23日より始まりました!不肖わたしも本番を観させていただきましたが・・・ただただ圧巻の舞台でありました。

 

 舞台は穴蔵のような書斎。ドクターと若手劇作家たちを中心に物語は進んでいきますが、話が進むにつれ彼らの物語が幾層にも重なり合い、複雑に絡み合っていく展開は、息もつかぬものがありました。

 また、舞台・音響・照明もとてもクオリティが高く、物語だけでなく、さまざまな角度から舞台空間余すところなくお芝居を楽しんでいただけるかと思います!

 

 24日の夜の回には、演出家の川村毅さんとゲストの歌人・穂村弘さんとのトークもありました。

 トークの中で印象的だったのは、穂村さんが『ドラマ・ドクター』を「腹を括ったハッピーエンド」だとおっしゃっていたことです。

 劇中、劇作家たちの苦悩や想いがぐさぐさと突き刺さるような台詞がたくさん出てきますが、最後には希望を抱いた終わり方をします(観る人によっては違った印象を持つ方もいるかとは思いますが)。苦悩の果てに劇作家たちが行き着いたところはいったいどこなのかわかりませんが、きっと「腹を括った」覚悟の先にあるのでしょう。

 

 トークは他にも、28日(水)の回にはスクリプトドクターの三宅隆太さん、29日(木)の15時の回には出演者の末原さん、堀越さん、岡田さんをゲストに迎えてのトークがあります。そちらも要チェックであります。

 

 1時間45分のノンストップ・ブラックコメディ。11月2日までやっております(27日は休演日)。当日券も毎日出ますので、ぜひ遊びにいらしてください(開演の1時間前から、劇場1階ロビーにて販売します)。お得な高校生以下チケットもあります!(このクオリティを1500円で観られるとは!)

 ぜひお越しくださいませ!!

 

○武蔵野文化事業団オンライン・チケット予約はこちら↓

https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/

 

○ティーファクトリー『ドラマ・ドクター』公演詳細ページはこちら↓

http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2015/07/post-38.html

 

○ティーファクトリー公式HPはこちら↓

http://www.tfactory.jp/

 

 

ティーファクトリー『ドラマ・ドクター』本日初日!!

書いた人:バタコ

 ブログお久しぶりです。
さて、いよいよ本日からティーファクトリー『ドラマ・ドクター』の公演がスタートします!!
というわけで、稽古場レポをお届けします!!

さっそく、おじゃましまーす!













稽古直前、出演者の皆さん&川村さん、準備に余念がありません!
穏やかながらピリっとした緊張感を感じます。













まずは若手劇作家チームの稽古から!
 

この末原さん、岡田さん、堀越さんのシーン、この三人が劇作を手掛けていることをご存知の皆様や、その作品をご覧の皆様には、この三人のシーンはより面白く、よりびっくりするはず!!


あんな物語を作ってるおぼんろの末原さんが、こんな言葉を!?
あんな役を演じちゃう、ツリメラでもとっても素敵な岡田さんが、こんな物語を!?
あやめ十八番であんな作品を作り、女形までこなしちゃう堀越さんが、こんな発言を!?

・・・と、そんなシーンを是非お楽しみに!















さて、いよいよ通しが始まりました。

ドクター役の河原さんの登場です。最近は演出家として大活躍ですが、実は私、河原さんの前回の出演作『オーデュボンの祈り』(2011年)を見ていたんです!!そのときも感じた、不思議な雰囲気をまといながら舞台の空気をさりげなく持っていってしまうような存在感!その存在感がドクターにぴったりで、とても魅力的で目が離せません!













そして、物語を引っ掻き回すアスラム役の笠木さん!ティーファクトリー公演では常連の俳優さんです!!恐らく観劇中には皆様も、アスラムが登場すると思わずニヤっとしてしまう症状に陥るはずです・・・。

そして最後は、
どーんとヘルマン・プレミンジャー役重鎮・伊藤克さんのシーンを掲載!!

・・・しようと思ったのですが、
あまりの迫力に写真がブレブレになってしまうという大きなミス!! (汗)
申し訳ありません!!是非、このドキドキは劇場でお楽しみください!!

『ドラマ・ドクター』は、劇作家とその作品、現実世界と虚構の世界が入り組んだ構造で、どんどん引き込まれ、一度見たらぐるぐるとその世界に飲み込まれてしまうような作品です。演劇や劇作に関わる方はもちろん、本や映画が好き、芸術鑑賞が好きという方にも是非見ていただきたいと思います!
本日より吉祥寺シアターで11/2(月)まで!!
皆様のご来場お待ちしております。

チケットご予約はこちらから→https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/


 

『すててこてこてこ!!!』

書いた人:肉球

皆様こんにちは!

秋晴れの今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

 

私は最近秋服を買いました。とは言ってもリサイクルショップで服を買うのが趣味なので、私服では1000円以上の服はあまり買いません。28歳です。万歳!

先日はほぼ新品と思われる可愛い靴を二足買ったのですが、次の日一足めを履いて出かけたら渋谷で両足の靴底がぱっくり取れました。裸足で初対面の方に名刺をお渡ししたときのあの気持ち、忘れません。次の日、買ったもう一足の靴を履いて、壊れた靴の修理に行きました。もうお分かりだと思いますが、デパートを目前にして、履いていた靴の底が取れました。靴を二足も手に持っているのに、なぜ私は裸足なんだ。もはや愉快な気持ちになりましたが、靴はちゃんとしたものを買いましょう。

 

吉祥寺シアターでは、11日(日)から可児市文化創造センターと文学座の共同制作である、ala Collectionシリーズvol.8『すててこてこてこ』の上演が始まっています。

火花を散らす落語家師弟の関係を中心に、文明開化の激動の時代を描いたこの作品。今回の公演は、7月31日に急逝された加藤武さんの追悼公演となります。三遊亭円朝を演じる予定だった加藤さんは、この舞台にとても思い入れがあったそうで、劇中で演じる噺はご自分で選ぶことを希望されたそうです。その想いを引き継いで、文学座の坂部文昭さんが急遽代役を努め、加藤さんの原稿を生かして作品を上演するとのことです。

加藤さんの想いをのせた『すててこてこてこ』、18日(日)まで上演しておりますので、どうぞ観にいらしてください。

 

公演詳細はこちらへどうぞ↓

http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2015/07/ala8.html

 

『すててこてこてこ』をもっと深く知る!!↓

http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/kangekisusume/index.html

 

残りわずか!チケット予約はこちらから↓

https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/index.jsp?id=101&type=O

 

そして、本日13日の夕方からシアターのロビーで可児市の物産展が行われています!!可児市の特産品がたくさん並んでてわくわくしますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物産展は明日までで、明日は13時頃から公演終了時の16時半頃までやっています。

どなたさまのご来館も歓迎しておりますので、ぜひぜひ吉祥寺シアターにのぞきに来てくださいね!

 

  

吉祥寺アニメワンダーランド

書いた人:まるた

 

 

 

 こんにちは!

 

 早いものでもう10月に突入です。秋といえば運動会に文化祭、地域のお祭りなど様々なイベントをやっていますね。私の秋の思い出は、小学生のころに地域のお祭りで獅子舞を舞ったことが良い思い出です。何事も見るだけでなく、実際にやってみた方が楽しかったりしますね。

 

 さて、吉祥寺シアターでは、現在吉祥寺にて開催されている「吉祥寺アニメワンダーランド2015」の会場として、昨日からいくつかの催し物をやっております。

 アニメの上映会に声優さんの朗読劇、トークショー、さらにはあの楳図かずおさんが吉祥寺シアターにやって来る!!まさにアニメ三昧の一週間でございます。

 

 イベントによっては入場自由のイベントもありますので、お散歩がてらぷらっとお寄りくださいませ。

 

 吉祥寺アニメワンダーランド2015のHPはこちらから↓

 http://www.kichifes.jp/wonderland/home.html
 

 それから、昨日と本日から、劇団山の手事情社、篠田千明、小池博史ブリッジプロジェクトの公演のチケット予約が開始いたしました!!
 どれも注目の演目ですので、皆様ぜひお買い求めくださいませ!
 

 武蔵野事業団オンライン・チケット予約はこちらから↓
 https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/

『すばらしい日だ金がいる』

書いた人:まるた

 

 

 こんにちは!

 

 ようやく秋らしく清々しい季節になって参りました。ああまで雨が続くと、太陽の陽射しがとてもありがたいものに感じられるものです。

 

 さて、アマヤドリ『すばらしい日だ金がいる』が、18日に無事初演を迎えました!

 

 アマヤドリと言えば、知的で豊かな言葉とテンポよく進む場面展開を組み合わせ、社会や世界の断片を鋭い視点で描く作風、そして出演者全員出踊る群舞シーンが特徴ですが、今回の作品でもセリフとシーン転換が小気味よく織り込まれ、見ていて飽きない作品となっています。もちろん、最後の群舞シーンは必見です!!

 

 アマヤドリに詳しくない方は、カンゲキのススメをご用意いたしましたので、ご参考までにご覧ください↓↓
 http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/kangekisusume/index.html

 

 

 今回は“うつ”と“競争”をテーマにしていますが、“うつ”というコアな部分から掘り下げて、「人間はなぜわかりあえないのか?」といった、普遍的な問題にまで切り込んでいきます。見応えたっぷりの2時間20分、ぜひご堪能くださいませ!!

 

 アマヤドリ『すばらしい日だ金がいる』、27日(日)までやっております。当日券も各回ご用意しておりますので、ぜひぜひ足をお運びください。

 それでは!

 

 

○アマヤドリ公演詳細ページはこちらから↓

http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2015/05/post-37.html

 

 

○武蔵野文化事業団にてチケット好評発売中!!(当日券もございます!)

https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/

 

 

吉祥寺シアター演劇部2015!

         書いた人:肉球

 

みなさまこんにちはー!なんだか最近涼しい風が吹いていますね。秋の匂いもしてまいりましたね。夏は終わってしまったのでしょうか。ふと、この夏の思い出を振り返ったりします。海に行ったり、花火を観たり……してない!!!バーベキューしたり、流しそうめんしたり、淡いひと夏の……してない!!!全然してないぞーーーーー!!うをーーーーーーーー!!!!

 

でもひとつ、8/19~8/23に熱いイベントがありました!そう、吉祥寺シアター演劇部が今年も開催されたのです!講師であるFUKAI PRODUCE羽衣の深井順子さんの指導のもと、5日間歌って踊った16人の中高生たち。エネルギーが溢れていて、こっちまで元気になったり癒されたりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日の発表会では親御さんを招いて5日間の集大成をお披露目!とってもきらきらしているみんなを見てうるっときてしまいました。親御さんたちも嬉しそうでした。

 

短い期間でしたが、みんな仲良くなって、最後は「またねー」とシアターからそれぞれのおうちに帰って行きました。私も大人になったみなさんにまたいつか会えたらいいなぁなんて思いました。俳優さんとして吉祥寺シアターに来たりしたら嬉しいなぁ!

 

もうすぐ9月です。新聞にも取り上げられているオフィスコットーネプロデュースの『人民の敵』が終わると、9月5日と6日には小池博史ブリッジプロジェクトの『マハーバーラタ』上映会が行われます。インド最大の叙事詩の舞台の上映にあわせてパフォーマンスやトークも行われる盛りだくさんな二日間!是非吉祥寺シアターにいらっしゃってくださいっ。

 

 

○小池博史ブリッジプロジェクト『マハーバーラタ』上映会の詳細情報はこちらから→
http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2015/08/post-39.html
 

○チケット予約はこちらから→ https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/

 

 

 

 

 

 

 

  

人民の敵

書いた人:まるた

 

 こんにちは!

 

 オフィスコットーネプロデュース『人民の敵』、いよいよ始まりました!

 

 上演時間約3時間弱(途中10分の休憩あり)の超濃厚な舞台です!

 役者さんも大御所から若手まで目白押し、演出はいま注目の森新太郎さん。

 芝居フェチには堪らない一品であります(涎)。

 

 しかも舞台は囲み舞台。中央に座する正方形の舞台の四方を客席が取り囲む作りは、まるでプロレスのよう。

 

 そう、今回の舞台ではまるでプロレスのように役者たちが舞台上で言葉の応酬を繰り広げるのです。
 何が「正義」で何が「正義」ではないのか。自分たちの「正義」を主張し貫き通そうとするその姿は、時として格闘技のように空間内を激しく動き回り、リング上の「敵」を力でねじ伏せようとします。

 

 吉祥寺シアターでは珍しい囲み舞台をこのボリュームで見られる機会はなかなかありません。

 果たして“人民の敵”とは一体何なのか?そして真の「正義」とは?

 

 ぜひ御高覧ください。

 

○オフィスコットーネ『人民の敵』公演詳細ページはこちらから↓

http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2015/05/post-36.html

 

○武蔵野文化事業団にてチケット好評発売中!!(当日券ございます!)

https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/

 

 

 

シアターダンス部2015

書いた人:まるた

 
 こんにちは!

 

 早いもので暦の上ではもう秋です。

 
 あいかわらず蝉はわんわん、蛙はぎゃんぎゃん鳴いていますが、もうしばらくすれば秋の虫の音へと変わってゆきます。そう、夏ももうすぐ終わるのです。あー、終わっちゃう。

 

 さて、シアターでは夏恒例のイベント、「シアターダンス部2015」を先日開催しました。

 

 今年は講師に「21世紀ゲバゲバ舞踊団」さんをお招きして、小学生たちといっしょに夏を踊り尽くしましたよっ。

 

  

 最終日には発表会もありまして。たくさんの方に来ていただき、大盛況のうちに終わりました。わすれられない夏になりましたね。

 
 夏休みももうすぐ終わっちゃいますが、この夏の出来事は記憶の中でずっと続いていけばいいな、と思います。

 

 ちなみに、「シアター演劇部」は来週19日(水)から始まります。こちらも熱い夏になりそうですねっ。

 

 みなさまはどのような夏をお過ごしでしょうか?心残りのないよう夏を遊び尽くしましょう。

 

 ではではー。

 

保守日

 書いた人:まるた

 こんにちは!

 ついに8月に突入しまして、猛暑日が続いておりますが、皆さん夏バテは大丈夫でしょうか?巷では「35度以上が東京で5日以上続くのは史上初めて!」と盛り上がって(?)おりますが、逆にいままでなかったのかと意外な気持ちでした。

 

 私事ですがわたしは四国出身でして、南国というイメージが強いからか、あるいはいったことある人が少ないからか、「四国って暑いんでしょ?」と、こちらに越してからよく聞かれます。ですが、正直東京の方がよっぽどアツイ!と実感しています。

 

 ちなみに冬にはちゃんと(?)雪も積もります(もちろん場所にもよりますが)。冬には雪積もるんだよねー、というと、「えっ、四国って雪積もんの、というか雪降るの!?」と驚かれます。そう、南国でも雪は降るのです。

 

 さて、ただいま吉祥寺シアターでは保守点検を行っております。

 どんなことをやってるかというと、劇場の照明機材が壊れてないかチェックしたり、音響機材が壊れてないかチェックしたり・・・・・・つまりは劇場のもろもろの設備を点検する期間です。

 

 保守点検の日は劇場をご利用いただけませんが、より気持ちよく、そしてより安全にご利用いただくためにも、たまには劇場のお休みも必要なのですね。

 

 さてさて、保守も終わって、立秋も過ぎ、お盆に入りますと前進座の『松本清張 朗読劇シリーズ』が始まります。まだまだチケットありますので、お盆はシアターで朗読鑑賞はいかがですか?

 

 ではでは。

 

○オンライン・チケット予約はこちらから→https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t

 

今年も夏がやってくる。

 書いた人:まるた

   

 こんにちは!

 寒いと思いきや暑いですね。暑いと思いきや台風ですね。台風と思いきや梅雨明けでしたね。やっほい。

 

 さて、夏本番の今日この頃ですが、シアターでも夏に向けての準備を着々と進めております。

 8月の主なイベントとしては、絶賛夏休み中(いいな!)である小中高校生たちに向けて、毎年恒例のシアターダンス部、演劇部を開催いたします。今年は講師にダンス部には「21世紀ゲバゲバ舞踊団」さん、演劇部には「FUKAIPRODUCE羽衣」主宰の深井順子さんをお招きします。今回ダンス部は小学生を、演劇部は中学・高校生を対象に応募をかけたのですが、それぞれたくさんのご応募をいただいております!(ありがとうございます!)どちらもあつい夏になりそうですね!!

 また、8月15日、16日には、吉祥寺を拠点に活躍する劇団前進座による『松本清張朗読劇シリーズ』が行われます。武蔵野とも縁深い松本清張の名作たちを、前進座の俳優たちが朗読する恒例シリーズ第3弾。チケットもすでに発売されておりますよ。乞うご期待!

 お盆が過ぎた8月の終わりには、オフィスコットーネ『人民の敵』がはじまります。こちらもチケット絶賛発売中であります!イプセンの代表作が、いま演劇界で注目を集める森新太郎さん演出によって鮮やかに甦ります。お見逃しなく!

 そしてそして、8月2日には可児市文化創造センター×文学座『すててこてこてこ』(公演日:10月11日~18日)のチケットが、4日にはティーファクトリー『ドラマ・ドクター』(10月23日~11月2日)のチケットが発売されます!どちらも注目の演目ですので、ぜひぜひお買い求めください!!またまた、アマヤドリ『すばらしい日だ金がいる』(9月18日~23日)もチケット絶賛発売中であります。こちらも要チェックです!

 

 台風が過ぎ去り、梅雨が明ければ暑い夏がやって来ますが、暑さに負けずにあつい夏にしましょう!!!

 それでは~。

 

○オンライン・チケット予約はこちらから→https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t