2/3(土)はチケット発売日です

2018年1月28日

2月3日(土)午前10時発売開始のチケット情報です。電話およびインターネットで同時に受付を開始致します。(窓口販売は残券がある場合に限り翌営業日から取り扱います)

 

 ■武蔵野市民文化会館 大ホール

2018年6月14日(木)19:00開演
ロシア・ナショナル管弦楽団
サンクトペテルブルク・フィルと並ぶロシア最高クラスのオーケストラ、ロシア・ナショナル管弦楽団。ドイツ・グラモフォンなどから発売した60枚以上のCDは、グラミー賞をはじめ、あらゆる賞を総なめ。またゲルギエフ指揮マリインスキー劇場管と共演した13歳の天才少女・奥井紫麻(ピアノ)が留学中のモスクワより本公演のために帰国!音楽を心から愛するあなたに絶対おすすめの公演です。

 

■ 武蔵野市民文化会館 小ホール

2018年4月13日(金)19:00開演
ラケル・ロヘンディオ ソプラノ・リサイタル
ベルガンサの信厚きスペイン屈指の名ピアニスト・フリオ・アレクシス・ムニョスが絶賛!ベルリン・フィル、ボストン響などと共演し、テアトロ・レアル、トリエステ・G.ヴェルディ歌劇場などにデビューした、スペインの新星歌手が初来日!

 

2018年5月10日(木)19:00開演
ウカシュ・ヴォンドラチェック ピアノ・リサイタル
オイストラフ、ギレリス、アシュケナージら幾多もの巨匠を輩出した、ショパン国際、チャイコフスキー国際と並ぶ"世界三大コンクール"のひとつ、エリザベート王妃国際コンクール優勝!ウィーン・コンツェルトハウス、ベルリン・フィルハーモニーなどに次々デビューし、ウィーン響、ベルリン・ドイツ響、チェコ・フィルなど世界のオーケストラと共演。日本初リサイタルは見逃せません!

 

2018年5月22日(火)19:00開演
アレクサンドル・トラーゼ ピアノ・リサイタル
バシキロフ、レオンスカヤ、ヴィルサラーゼなどの巨人を生んだピアノの国ジョージア(グルジア)の最終兵器。ベルリン・フィル、バイエルン放送響、NYフィルなど、大陸を超え、世界中のオーケストラと共演。列島に大衝撃走る、トラーゼ日本初のリサイタル。熱く煮える"鋼鉄のピアニズム"を聴く。

 

2018年6月9日(土)15:00開演
パルバティ・バウル ベンガルの吟遊詩人バウルの歌
詩人タゴールやボブ・ディランをも魅了した、「風狂な歌びと」ともいわれる放浪の吟遊詩人"バウル"。その起源は数百年前までさかのぼり、ユネスコの文化遺産にも登録されている。絶滅寸前ともいわれる古きバウルの伝統を受け継ぐ数少ない"真のバウル"が来日!!世界中の音楽祭に出演し、五大陸40カ国以上で演奏!一弦楽器やパーカッションを鳴らしながら歌い踊る!!

 

■ 武蔵野スイングホール

2018年3月17日(土)15:00開演
三遊亭小遊三のスイング寄席
いつも即日完売!笑点でおなじみの、三遊亭小遊三が選りすぐりの爆笑メンバーでお贈りするスイング寄席。「笑点」でも大人気の小遊三をわずか180席のホールで!

 

2018年5月18日(金)19:00開演
ACTトリオ ジャズ・サックス・トリオ
プリンスとも共演し、グラミー賞にもノミネート!ジョシュア・レッドマンも「大のお気に入り」と絶賛のベン・ウェンデル(テナーサックス)、ヴィジェイ・アイヤーやエリック・ハーランド等、今をときめく最前線のジャズマンの信厚きハリッシュ・ラグハヴァン(ベース)、クイーンのブライアン・メイやスティング、チャカ・カーンとも共演し、グラミー賞にノミネートされたネイト・ウッド(ドラムス)。長年色々なグループで共演し、美学を共有する3人が、全員リーダーのグループで来日!



※上記公演はいずれも未就学児のご入場をご遠慮いただいております。

現在発売中および今後発売予定のチケット一覧はこちらからご覧下さい
(毎月末に、翌月の発売情報が掲載されます)
チケット予約専用電話番号: 0422-54-2011
インターネット予約(パソコン): https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/
インターネット予約(スマホ、携帯): https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-m/
(インターネット・チケット予約システムはどなたでもご利用いただけますが、利用には事前のご登録が必要です。ご登録はインターネット上で、5分程度で可能です。)