3/3(日)はチケット発売日です

2019年2月27日

3月3日(日)午前10時発売開始のチケット情報です。電話およびインターネットで同時に受付を開始致します(窓口販売は残券がある場合に限り翌営業日から取り扱います)。

 

■ 武蔵野市民文化会館 大ホール

2019年7月2日(火)19:00開演
ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団
1870年創立!ドイツでも屈指の歴史を誇る名門が、誰もが愛する「名曲中の名曲」を一気に演奏!ニキシュ、アーベントロート、E.クライバーなど世界の巨匠達が指揮台に立った栄光の楽団が来日。 ああ名作!なぜだ、胸の高鳴りが止まらない!

 

■ 武蔵野市民文化会館 小ホール

2019年6月3日(月)19:00開演
アポロン・ミューザゲート弦楽四重奏団
難関ミュンヘン国際コンクール優勝。 アムステルダム・コンセルトヘボウ、ベルリン・フィルハーモニー、カーネギーホール、チューリヒ・トーンハレなどに出演!いま最も注目すべきカルテットの一つが来日。 "ドイツ・ロマン派の真髄"を聴く!

 

2019年6月8日(土)15:00開演
ヤヌシュ・プルシノフスキ ポーランド伝統音楽の午後
古老より伝統音楽を受け継ぎ、ポーランドにフォーク・リバイバルを巻き起こす、農村マズルカ復興の牽引者! カーネギーホール等、世界各地で演奏。 ショパンにも影響を与えたマズルカを聴く!(同日、関連ワークショップイベントもあり)

 

2019年6月15日(土)14:00開演
松居直美 J.S.バッハ:オルガン作品全曲演奏会《第8回》
オルガニスト松居直美が、年2回6年をかけ、200曲以上に及ぶバッハのオルガン作品の全曲演奏に取り組みます。幼い頃から常にオルガンと共に歩み、オルガンを愛してやまなかったバッハ。第8回目となる今回は、「大フーガ」の名称でおなじみの「幻想曲とフーガ ト短調」、そしてヴァイマル時代後期に書かれた「前奏曲とフーガ」6曲、そしてオルガン・コラール曲集をお贈りします。

 

2019年11月16日(土)14:00開演
松居直美 J.S.バッハ:オルガン作品全曲演奏会《第9回》
第8回に続き、オルガニスト松居直美が、年2回6年をかけ、200曲以上に及ぶバッハのオルガン作品の全曲演奏に取り組みます。第9回目となる今回は、バッハが1730年頃、ライプツィヒ時代に息子ヴィルヘルム・フリーデマンの教育のために書いたと言われるオルガンのためのトリオ・ソナタ6曲をお贈りします。右手・左手・ペダルを独立した3声として扱い一つの楽器で演奏するという、技巧的・音楽的にも高い能力を要する作品集です。

 

■ 吉祥寺シアター

2019年4月17日(水)~22日(月)
くちびるの会『疾風のメ』
第8回せんがわ劇場演劇コンクール オーディエンス賞を受賞するなど、活躍目覚ましい山本タカのプロデュース・ユニットが再び吉祥寺シアターに登場!必見の最新作は、東京の片隅で起こる受難!受難!受難!のドラマです。

 

※上記公演はいずれも未就学児のご入場をご遠慮いただいております。

 



現在発売中および今後発売予定のチケット一覧はこちらからご覧下さい
(毎月末に、翌月の発売情報が掲載されます)
チケット予約専用電話番号: 0422-54-2011

インターネット予約: 
https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-s/
(インターネット・チケット予約システムはどなたでもご利用いただけますが、利用には事前のご登録が必要です。ご登録はインターネット上で、5分程度で可能です。)