5/18(土)はチケット発売日です

2019年5月10日

5月18日(土)午前10時発売開始のチケット情報です。電話およびインターネットで同時に受付を開始致します(窓口販売は残券がある場合に限り翌営業日から取り扱います)。

 

■ 武蔵野市民文化会館 大ホール

2019年8月10日(土)16:00/8月11日(日)11:00開演
劇団四季ファミリーミュージカル「カモメに飛ぶことを教えた猫」
夏はみんなでミュージカル!新しい自分が、勇気の向こう側で待っている。

原作は、チリの小説家ルイス・セプルベダの同名児童小説。
ひん死の母カモメから卵を託された黒猫・ゾルバが、彼女と交わした3つの約束を果たすため、個性豊かな仲間たちと力を合わせて奮闘します。

描かれているのは、殻を破って踏み出す勇気、自分を信じ、仲間たちと力を合わせることで開ける新しい世界。
26年ぶりとなる、劇団四季の新作ファミリーミュージカルをいち早くみなさまにお届け!

 

■ 武蔵野市民文化会館 小ホール

2019年9月5日(木)19:00開演
アルフィート・ガスト パイプオルガン・リサイタル
栄光のライプツィヒ国際バッハ・コンクールに入賞し、フライブルクにある聖ニコライ教会、リューベックの聖ヤコビ教会のオルガニストなどを歴任。
バッハが、オルガン音楽の集大成としてまとめ上げた曲集、『クラヴィア・ユーブング』の魂を弾く。

 

2019年9月8日(日)19:00開演
フィンランド・リコーダー四重奏団《ブラヴァーデ》
フランダース・リコーダー・カルテットの薫陶を受け、ドレスデン音楽祭、ブルージュ古楽祭に出演する、世界でも数少ない常設のリコーダー・カルテット。
東京で1回限りとなる本公演をぜひお見逃しなく!

 

2019年9月13日(金)19:00開演
ビーロック・オーケストラ バッハ・ヴィヴァルディ~未来へ向かう古楽~
R.ヤーコプスと度々共演しその名を高め、パリ・オペラ座に立て続けに出演!ダンス界を牽引するカンパニー"ローザス"とも共演!古楽王国ベルギーより初来日のバロック室内オーケストラ。
名門デッカと専属契約を結び、数々のコンクールで優勝する20歳の新星、ルーシー・ホルシュ(リコーダー)も登場!
関東で1回限りの公演です!

 

■ 吉祥寺シアター

2019年7月19日(金)~24日(水)
あやめ十八番 第十一回公演『しだれ咲き サマーストーム』
花組芝居の俳優・堀越涼が主宰を務める演劇ユニット、
あやめ十八番が吉祥寺シアターに満を持して初登場!

歌舞伎、能、浄瑠璃など古典芸能のエッセンスを現代劇に投影し、
日本人特有の感覚や美意識を創作のテーマとするあやめ十八番が
今作で描くのは、古の風習"嫐打ち(うわなりうち)"。

開国が遅れに遅れた日本を舞台に、新作"擬古典"演劇をお贈りします!

 

※8月10日・11日「劇団四季ファミリーミュージカル『カモメに飛ぶことを教えた猫』」以外の公演ではいずれも未就学児のご入場をご遠慮いただいております。

 


現在発売中および今後発売予定のチケット一覧はこちらからご覧下さい
(毎月末に、翌月の発売情報が掲載されます)
チケット予約専用電話番号: 0422-54-2011

インターネット予約: 
https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-s/
(インターネット・チケット予約システムはどなたでもご利用いただけますが、利用には事前のご登録が必要です。ご登録はインターネット上で、5分程度で可能です。)