チケット電話攻略ノスゝメ (必勝法ニ非ズ)

 
執筆者:ヤマネ

明日はチケットの発売日ですね。予約受付けの電話は、武蔵野文化事業団には16回線あり、職員が総出で、可能な限り迅速に対応しておりますが午前中は特にお電話を集中的に頂くため「なかなか繋がらない」とお叱りの言葉を受けることもしばしばです。


特にオーケストラやオペラなどの発売日は、午後になってもつながりにくい状態が続くことがあります。たくさんのお電話に感謝致しております。そしてご不便をおかけしておりますことを改めてお詫び申し上げます。


どうしても繋がらない、という方のため、内緒の情報をこっそりこのブログだけでお知らせします。


実は・・・・いいですか、ゴクリ・・・。電話は11時前から11時過ぎぐらいまで、少し回線に空きが出がちなのです。なんと!本当?!えー!!あら!不思議!


10時からずっとかけ続けた方が、疲れて小休止されるのではないか、と私は個人的に想像しているのですが、事実は不明です、全く闇の中です。ほんの少しだけ、回線に空きが出ます。なんと言うことでしょうか!そして11時過ぎになると再び全回線がふさがり、人気の公演はそのまま完売となってしまいます。


と、言うわけですので、明日の朝、どうしても繋がらないと言う事でしたら、この時間帯に試して頂きますと、もしかしてひょっとすると、すんなり繋がるかも知れません(すいません、やっぱり繋がらないかも知れません)。


これからも皆様のご予約に迅速にご対応できるよう、引き続き努力してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。