最新のニューヨークのジャズを無料で...

 
執筆者:I.D

昨日発売の「ギラッド・ヘクセルマン・カルテット」は即日完売でした。ありがとうございました。

 

さて、ニューヨークのグリニッチ・ヴィレッジにある「smalls(スモールズ)」というジャズクラブをご存じでしょうか。わずか60席ほどのクラブですが、なかなかレベルが高く、ニューヨークのトップクラスのジャズメンたちが数多く出演しています。(もちろん、毎日トップクラスではないですが)

 

例えば、デイヴ・リーブマン、ジョー・ロバーノ、クリス・ポッター、マルグリュー・ミラー、リー・コニッツ、ロイ・ハーグローヴ、エディ・ヘンダーソンといった有名どころから、最近スイングホールに出演する(もしくは出演した)アーティストだと、ギラッド・ヘクセルマンとマーク・ターナーも出ていますし、ヴィンセント・ハーリング、エリック・アレキサンダー、グラント・スチュワートから、ラーゲ・ルンド、アーロン・パークス、オーリン・エヴァンス、ケンドリック・スコット、ヴィセンテ・アーチャー、スコット・ハミルトンなど枚挙に暇がないほどです。

 

このスモールズのホームページなのですが… 2008年から現在までのライブ・レコーディングがまるまる聴けてしまうのです!無料で!

 

HPの左の方にある「audio archive」で名前とメールアドレスとパスワードを入力して登録を済ませれば、どれでも聴き放題です。これでニューヨークの現在進行形のジャズがあなたのものに!ハマると抜け出せなくなるのでご注意を。

 

その上に「live video」というのもあって、こちらは有料ですが、これでNYのジャズクラブのライブを生で観ることも出来ます。(実は以前はこちらも無料でした…)

 

これからもスイングホールではNYのジャズミュージシャンの公演を行っていくと思いますので、こちらでチェックしてみてはいかがでしょうか。