コンサートに来る服装について悩みますか?ドレスコードなんかはありません。

 
投稿者:ヤマネ



クラシック音楽といえば、服装についての質問が多いでしょうか。「コンサートホールに行くのですが、どんな格好をしていいかわからない」という質問をヤフー知恵袋やなんかでも見かけますが、服装というのも、「クラシック音楽の演奏会は敷居が高い」と一般的に思われるその理由のひとつとなっているのかもしれません。


お悩みの方のため、クラシック音楽公演に通うことおよそ25年、プロフェッショナルとしても関わるようになって早や6年(短い?)の私がお答えしてみたいと思います。参考にしてください。

  

   
クラシック音楽演奏会に行くときの服装ですが、基本的に自由です。終わり。


おっと、うっかり終わってしまいました。もう少し説明します。武蔵野文化事業団の公演についてまず書きますと、私どもは気軽に市民の方々をはじめ皆様に文化を楽しんで欲しいと願っておりますので、本当に普段みなさんが着ておられるような、いわゆるごく普通の、お好きな格好で来て頂いてもOKです。


そしてこれは、意外に思われるかもしれませんが、私の経験上、世界中のたいていの場所でも、これはほぼ同様です。あまりラフな格好は怒られるのではないかと思われるかもしれませんが、そんな心配は必要ありません。ジーパン、OKです。ミュール、OKです。Tシャツ、OKです。タンクトップ、OKです。海パン一丁、ダメです。


もちろん、せっかくだからちょっとは素敵な格好をして行きたい、という方はもちろん、それもOKです。素敵な時間を素敵な人と、ということであれば、ますますおしゃれをお楽しみいただくとよいでしょう。とても良い時間をお過ごしいただけることと思います。


また、世の中に例外はつきもの。例外について記します。東京ですと、溜池山王、渋谷、上野など都心の贅沢なホールで、オペラ、バレエの"高額な席種の"チケットをお買いになった場合、たとえば1枚で4万円とか5万円とかするような最上席のチケットを買われた場合は、ドレスアップして行かれるとよいでしょう。そのほうが贅沢な気分をより楽しむことが出来るでしょう。しかし、そんなホールでも、私のように上階の安い席を買っている場合は、普段着でOKです。こういう所であまりに着飾るとかえって浮きます。2~3千円の天井桟敷にエリザベス・テイラーのようなゴージャスな人が座っていたらびびりませんか。つまりそういうことです。


さらには、めったにありませんが「ドレスアップして来て欲しい」と主催者が明記している公演があります。そういう場合は、たとえチケットを持っていても、ジーパンだと入場を断られる可能性が高い。しかしこの場合はチラシやウェブサイトなどに「ドレスアップして来てちょう」と必ず書いてありますのでご心配なく。