27年間続く武蔵野シティバレエ

 

投稿者:I.D

昨日は第27回武蔵野シティバレエ定期公演が行われました。名作『白鳥の湖』を成功裏のうちに終えることができました。みなさまありがとうございました。

 

6月から稽古に励んできた団員からは達成感とともに、「終わっちゃったね…」というちょっと寂しそうな声もありました。シティバレエに参加した団員がバレエ界で更に活躍してくれて、そしていつか振付家などとして武蔵野に帰ってきてくれたら、私も嬉しく思います。

 

来年は佐藤宏さん振付の『ロミオとジュリエット』を行います。『ロミオとジュリエット』の全幕は武蔵野シティバレエ始まって以来初の試みとなります。オーディションは4月14日(日)を予定しています。詳細の発表や、受付は来年3月頃を予定していますが、ご興味のある方は是非オーディションに参加してみてください。

 

27年もの間続く武蔵野シティバレエの歴史を感じていただくために、第1回からの公演チラシを一挙掲載します。これからもより良い舞台を作っていきますので、ご支援よろしくおねがいします!