一人前になるには時間がかかる!?

 


投稿者:Director's Choice


ハンガリー国立歌劇場で「椿姫」をやろうか、という話になったとき、まず第1番目に押さえた歌手はサボルチャ・ブリックナーでした。ヴィオレッタが先なんじゃないの普通、と思われるかもしれませんが、若くて納得できるテノールを見つけることの方が難しいのであります。


彼を初めて聴いたのはエリザベート王妃国際コンクールに優勝した2008年でした。呼ぼうかな・・・・どうしよう・・・・ずいぶん悩んで、成長を見守ることにしました。


あれから5年、バイエルン国立歌劇場で「マクベス」、フランクフルトで「椿姫」に出るまでになりました。もうこの辺で呼んでみたい。まだ早いという人もいるかも知れないが、せっっかく母国ハンガリーのトップ・オペラハウスの来日なのだから、彼に出てもらいたいと思ったのです。今のハンガリーのテノールではNo.1でしょう。


メトやバスティーユ、コヴェントガーデンの常連となったミクローシャのヴィオレッタを相手に、同じハンガリー人同士で声の質が似ていますので、これも聞きものです。


さて、桜新町にラクレというフレンチ・レストランがあります。シェフが一人で作っていて、女の子が一人給仕にあたります。昼にシカのジビエとかとってもコースで3,000円くらい!安い!うまい!(ちょっと皿が出るのが遅いので急ぐ方はご注意)。豚の足と舌のカリカリ焼きのロール仕立てなんて、ネットリとした旨味に美食家も納得。
 

■6月18日(火) ハンガリー国立歌劇場「椿姫」 チケット購入はオンラインからも可能です!
https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/index.jsp?id=2506181&type=N