ブルーノプロデュースって知っていますか?

 
投稿者:ひよこちゃん


吉祥寺シアターでは来年度(つまり今年の4月から)「吉祥寺シアター シェイクスピアシリーズ」と銘打って、年間で10本ほどシェイクスピアを上演する予定となっております。その中でまず第1弾として登場するのが2/2にチケット予約を開始した劇団ブルーノプロデュースです。


ブルーノプロデュースはまだ活動開始から5年ほどの若手劇団です。小劇場の世界でもまだ注目されるようになってあまり間もなく、知名度も彼らのあとに「シェイクスピアシリーズ」に登場するどの劇団よりも低いのではないでしょうか。実際、吉祥寺シアターくらいの大きさの劇場での公演は、彼らにとって初めてです(たぶん)。


という訳で、もっとブルーノプロデュースを皆さまに知っていただこうという訳で、今回の公演に先立ち3月の日曜日にプレイベントを3本!行います。大きく分けると「観る」「体感する」「聞く」という3本です。


 
1日目の3/17は「観る」。吉祥寺シアターのけいこ場にてDVDの上映会を行います。13:00-21:00まで途中入退場自由でワンドリンク付き。彼らの代表作3本を上演します。


2日目の3/24は「体感する」。実際にブルーノプロデュースの作品作りを体験しようというワークショップです。彼らがこの1年ほど取り組んできた「ドキュメンタリー・シリーズ」という、"俳優の記憶"をもとに舞台を創り上げるという手法を体験できる面白い機会です。最後に小さな短編作品を参加者でつくりあげ、発表も行うそうです。経験不問なので、演劇作りにご興味のある方はぜひ!


3日目の3/31は「聞く」。吉祥寺シアター付属のシアターカフェにて、ブルーノプロデュース主宰の橋本清さんが、東京デスロック主宰・多田淳之介 氏、中野成樹+フランケンズ主宰の中野成樹 氏を迎えて、「古典戯曲を現代に立ち上げること」「古典戯曲と今生きている観客が出会う場を作ること」などについて語り合います。


 
こちらのプレイベント売れ行き好調で、武蔵野文化事業団での取扱分が残りわずかとなっています。アルテ友の会会員・武蔵野市民の方は本公演とプレイベントのセット券をご購入だとプレイベントは実質無料で3日ともご参加いただけます。この特別価格分チケットの取扱は武蔵野文化事業団のみですので、ご興味のある方はお早めにご予約をどうぞ!


プレイベント内容詳細:
http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2013/01/post-13.html


実は私、ワークショップに参加したいんですよね・・・面白そうだなあ・・・・・・