「遅れ客」対応

 
投稿者:ヤマネ


昨日ひよこちゃんが触れた、遅刻話ですが、送れてくるのはアーティストだけではありません。それよりももっと頻繁に起こっているのが、そう、お客様の遅刻。日によって違うのですが、少なくて2,3名、多いときは20名ぐらい遅れて来られます。この数、多いのか少ないのか。


忙しいこの国、日本。遅れてしまうその原因は様々でしょうが、武蔵野市の場合ですと例えば電車の遅延という問題もあります。10分以内は遅刻とは言わない欧米各国と比べ、日本は驚異的に「時間通り」に電車が走っているのですが、人口が集中している東京の電車は例外。さまざまの理由により、遅れます、止まります、停まり続けます。


そういうわけで「中央線が事故で止まっている」などという情報が入ると、公演開始時間を遅くしたりもするのですが、ちゃんと到着しておられるお客様も多数おられるわけで、そのお客様方を長くお待たせする事も出来ません。


いずれにせよ問題になるのが、遅れて来たお客様にどのタイミングで会場内に入って頂くか、です。「そんなん、いつでもええやん。」と行かないのが悩ましいですね。どうしても途中入場にはノイズが出ますし、会場の集中力が乱れます。


クラシック音楽の場合は事前に関係者と打合わせをしてあり、遅れ客にどのタイミングで入って頂くか、だいたい決めてあります。あるいは演劇、ダンスの公演でも、途中入場に制限をかける場合があります。


そうは言っても、遅れて来たお客様は早く入りたい。気持ちは理解できます。


ただ、時に無理矢理入ろうとする人もいたりして、制止すると「俺は良くこの曲を知っている、ここで入るのは問題ない」「だいたい電車が止まっているのに時刻通りに始める方が悪い」などと激高なさるお客様も、稀ですがおられます。こういう場合・・・困ります。


ちゃんと開演時刻に来て、客席で静かに公演を楽しんで居られる方にとってみれば、途中入場は気になるもの。「うるさい」などというクレームもよく頂戴します。遅れて来たからと行って恐縮しきって縮こまる事はないと思いますが、やはり他のお客様への配慮を頂けますと誠に幸いです。


理想は遅れ客ゼロ!公演!なのですが、今のところその体験がありません。今後に大いに期待致しております!!