この人が聴きたい Part 2

 

投稿者:ラピスラズリ

先日、とても素敵なママさんにお会いしました。颯爽としたパンツ姿で赤ちゃんを抱っこしてスイング寄席にいらした、女流講談師の「日向ひまわりさん」です。ちょっとだけお話させていただいたのですが、そのお人柄のチャーミングなこと。「この子は置いてきたかったのに、お昼寝してくれなくて連れて来ちゃいました」って。ママの気持ちよくわかりますよ。何か企てていると、赤ちゃんは置いていかれるのを感じるのでしょうか、なかなか眠ってくれない・・出かける時刻は迫る、迫る・・・・そしてママの負け!!そこで一緒にお出かけとあいなる。


ホントに朗らかなママ。お名前の通り、周りを明るくして下さいます。


ということで、お待たせしました、「日向ひまわり、9月29日(日)“松露寄席”に再登場!」です。この方が語る講談ってどんなかしら?是非とも聴いてみたい。講談になじみの薄い私も、期待感で一杯です。35名様限定のお席、毎回大人気で完売必須。発売日は来る6月20日、お早めにご予約をどうぞ。


http://www.musashino-culture.or.jp/eventinfo/2013/05/25.html


ちなみに松露寄席当日、お子さんは残念ながら(?)お留守番の予定だそうです。


ママさんといえば“アンナ・ヴィニツカヤ”のパワフルぶりについてヤマネ氏が触れておりますが、そのピアノ演奏はほんとうに感動的でした。演奏後、楽屋で拝見した様子はリラックスして、小柄なとても可愛らしい方でした。来月、二人目の出産を控えていても自然体な演奏活動をされていて、頼もしい素敵なママです。こんなママさんたちを心から応援したくなります。


梅雨、うっとうしいですね。こんな季節、色々なお野菜を甘酢に漬けてピクルスを作って保存しています。定番はきゅうり、にんじん、かぶ、セロリなど。変化球でカリフラワーやラディッシュ、そして茗荷も。甘酢はオリジナル。好みで酢加減し、甘さを調節して漬けます。冷蔵庫で冷やしておいて‘シャキシャキ’っとサラダ感覚で。すっきり、さわやかな気分になること請け合い!お弁当にもどうぞ! お勧めは出盛りの新生姜。お試しあれ。