キーシン売れ行き状況ただいま85%。御礼。

 
投稿者:ヤマネ


かなり高額なチケットなので(特に当事業団の公演としてはマックス高い)、果たしてどういう売れ行きを見せるのかと、気をもんでおりましたが、フタを開けてれば非常に多くの皆様にご予約をいただいております。大変感謝しております。皆様、誠にありがとうございます。


以前のブログにも書きましたが、キーシンは出演料がベラボウに高い。先日とあるオーケストラのマネージャーと雑談していたのですが、出演料に目を白黒させ「うちのオケが何回か公演できる出演料ですね・・・。」と絶句して居られました。そうです、キーシンは、オーケストラよりも高いのです。いや、むしろ海外のオペラ公演だって出来る値段です。


キーシンは、自分がそれだけの価値を持つ人間だということを理解しているのでしょう。そして絶対に自分を安くは売らない、と決めているのではないかと思います(仄聞するところに依りますと、キーシンは出演料の値引きを全くしないのだとか)。そしてそれは成功しています。かような高額でも世界各地から出演の依賴が引きも切らないわけですから。名声と実力が伴っているからこそ可能、というわけです。


というわけで昨晩私は、キーシンのレアなCDを、そういえばそんなものがあったなと、みなさまのご予約に感謝の気持ちを込めて、棚から引っ張り出し聞いてみたのでした。上の画像がそれです。


キーシンが弾く「日本の愛唱歌集」(キーシン録音当時=16歳)


・・・私はそれほどレアな音源を多く持っている方ではないですが、これはまあまあマニアックな部類に入るんではないかと思っております。録音は1988年、モスクワ音楽院大ホール。ビクターから出た8センチCDです。うっはー!8センチCD!!20代以下の人達には馴染みがないでしょう。いやー、実に懐かしい。


解説をよめばナニナニ・・・「原曲の楽譜をみながらその場で即興演奏」と書いてあります。即興かよ!いやー、興味深いのであります。それにしても、わざわざ日本からモスクワまで行ってこんなキワモノCDを録って来るとは、実にバブルですねっ!!


■というわけで、発売から5日で残席15%、文字通り「絶賛発売中!」
4.22(火)エフゲニー・キーシン ピアノリサイタル
http://www.musashino-culture.or.jp/eventinfo/2013/11/post-260.html
公演詳細とチケット予約は上記URLからどうぞ。