将軍の孫

 
投稿者:ヤマネ


久しぶりに武蔵野市民文化会館ネタです。この銅像にぴんと来たら、あなたは武蔵野市民文化会館のかなりの通(つう)であります。


この銅像、どこにあるかご存知でしょうか。3・・・・・2・・・・・・1・・・・・・・ブブー。


正解は、1階事務所の前、のエレベーターの扉を見て右側です。


この銅像は実は由緒正しき像でして、制作はなんと、あの北村西望先生なのであります!!


・・・えっ?だれ??と言うあなた(私)のためにご説明致します。北村西望(1884-1987、長生き!)は、日本を代表する美術家。名誉武蔵野市民の彫刻家であります!代表作は長崎の「長崎平和祈念像」。手を上と横に伸ばしている、あれです。ああ、なるほど、あれね。わかるわかる。それは確かに有名だ。


というわけで、この銅像は由緒正しき銅像なのですが、複製も出来るようなのであります。作品のモデルになった長男、治禧氏の特別許可を得て「秘蔵の未公開原型から復元」とかそういう謳い文句で、ネット上でもあちこちで売られております。25万円ほどの金額がついているようです。安いの高いのか良くわかりません。すいません。


なお、私ごとで恐縮ではございますが、私はかつてこの銅像を伊豆の修善寺、そして京都のトロッコ電車嵯峨野駅で見かけました。箱根の彫刻の森美術館にもあるとか。


日本全国の皆さんも、もし、この像をどこかで見かけられましたら、ぜひ私どもに喜び勇んでお知らせ下さい!(いや、だからと言ってどうこう、というわけでは全くないのですが!!!)